プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

プロペシアの副作用

プロペシアを2日に1回にしても大丈夫?効果が半減する可能性もあるので要注意!

更新日:

日本人男性の薄毛にお悩みの方のほとんどは「AGA(男性型脱毛症)」が原因による薄毛になります。

AGAと言えばフィナステリドを主成分とした「プロペシア」が治療薬になりますが、プロペシアを処方してもらうには健康保険適用外で完全実費になりますので相当痛い出費になります。

そこで大半の人が考えるのが「プロペシアを2日に1回にしたら安く済む」と言うことだと思います。

プロペシアは一般的な皮膚科や内科、AGA専門のクリニックで処方してもらうことが可能で、費用は「平均1万円/月」になります。

毎月1万円の出費となると、サラリーマンの方のお小遣いが平均3万円程になりますので相当な痛い出費になりますね。

しかし、プロペシアの飲む頻度を2日に1回にすることで毎月5千円の出費に抑えることができます。

たしかに、毎月の出費を抑えることが可能ではありますが、果たして本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

プロペシアを処方してもらっている方でしたら初めに説明を受けているはずなのでご存知かと思いますが、プロペシアは1日1錠を継続する必要がある治療薬になります。

つまり、プロペシアを2日に1回すると言うことは「効果を半減させている」可能性もあると言うことです。

そのため、もしかすると半年後にはまたハゲに逆戻りしてしまう可能性も0ではないと言うことになります・・・

そこで今回は、プロペシアを2日に1回にしても大丈夫なのか、効果が半減してしまうのかについて解説していきたいと思います。

また、プロペシアの費用を効率よく抑える方法もご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。




プロペシアを2日に1回の服用にしても効果はあるの?

プロペシアの費用を少しでも抑えるために、服用を2日に1回にしている人や、これからそうしようとしている人も多いと思います。

しかし、プロペシアを2日に1回にすることで効果があるのか?また、効果は半減しないのか?と心配になってしまうと思います。

結論から言いますと、プロペシアを2日に1回の服用にした場合でも効果がある日とも居ますし、効果が半減して薄毛に逆戻りしてしまう人も居ます。

こればかりは、実際に試してみないと何とも言えないのですが、ハゲに逆戻りしたくないと言う場合は、用法用量をきちんと守って1日1回の服用をおすすめします。

では、プロペシアを2日に1回の服用にすることでハゲに逆戻りしてしまうメカニズムについて説明していきたいと思います。

プロペシアの主成分「フィナステリド」は体内濃度を保つ必要がある

プロペシアの主成分はフィナステリドと言う成分で、このフィナステリドがAGAの原因である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑制することで、薄毛の進行を食い止めてくれているのです。

DHTとは、強力な脱毛ホルモンで、このホルモンが毛乳頭細胞内にある受容体と結合することで毛周期が極端に短くなり抜け毛が増えてしまいます。

この強力な脱毛ホルモンは、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元酵素)」と結合することによって生成されます。

しかし、プロペシアを服用することで、フィナステリド5αリダクターゼの働きを阻害してくれるので、DHTが生成されなくなるのです。

その結果、髪の毛の毛周期が極端に短くなる事がなくなり、全うに成長するようになるのです。

この、フィナステリドを毎日服用することによって、体内濃度を保つことができ、AGAの原因であるDHTの生成を良く背売ることができるのですが、2かに1回の服用にすることによって、体内濃度が薄まり効果を半減させてしまう可能性が非常に高いのです。

プロペシアを毎日1錠飲むことでフィナステリドの体内濃度を維持することが可能となり薄毛が徐々に改善されます。

つまり、プロペシアの主成分であるフィナステリドは「24時間しか効果を持続できない」と言うことになります。

これがプロペシアを2日に1回の服用にすることでハゲに逆戻りしてしまうメカニズムになります。

ですから、プロペシアは飲み忘れることなく毎日1錠飲むことをおすすめします。

5αリダクターゼ(還元酵素)とは?DHT(ジヒドロテストステロン)を作る原因?

「AGA(男性型多毛症)」の原因である男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」はどのようにして生成されるか知っていますか? DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元 ...

続きを見る

DHT(ジヒドロテストステロン)とは?AGA(男性型脱毛症)の原因なの?

日本人男性の薄毛にお悩みの方のほとんどが「AGA(男性型脱毛症)」になります。 このAGAの原因は、男性ホルモンである「DHT(ジヒドロテストステロン)」なのです!DHTが髪の毛の成長の邪魔をして、毛 ...

続きを見る

プロペシアを2日に1回の服用にした場合は効果が半減する

プロペシアの効果を最大化するためには、毎日服用してフィナステリドの体内濃度を維持する必要があります。

そのため、2日に1回の服用にした場合は、確実に効果が半減してしまうと言うことが言えます。

半減で済めばまだマシですが、最悪の場合効果を発揮することなく薄毛に逆戻りしてしまう可能性もあります。

せっかく髪の毛が生えはじめ、薄毛ではなくなったのに、プロペシアを2日に1回にしたためハゲてしまったと言う人も珍しくありません。

プロペシアを割って半錠づつ服用するのもダメ!

また、2日に1回の服用ではなく、プロペシアを半分に割って1日半錠づつの服用にすると言う場合も効果が半減する可能性が高いのでご注意ください。

プロペシアは妊娠中の女性の方や乳幼児が触れると大変なことになる薬になりますので、絶対に半錠に割ったりしないようにしてください。

取り返しのつかないことになる可能性もありますので、十分注意するようにしてください。

女性の方は要注意!プロペシアは妊婦や胎児へ重大な副作用をもたらす可能性がある!?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアにはさまざまな副作用があります。 既婚男性がプロペシアを服用する際に特に注意してほしいことは、「妊婦」と「胎児」への配慮になります。 妊娠中の女性が万が一 ...

続きを見る

プロペシアを飲み忘れた場合

プロペシアを毎日飲まないと効果が半減してしい薄毛に戻ってしまうメカニズムを理解していただけたと思いますが、誰でもうっかりの飲み忘れてしまうと言うことは多々あります。

プロペシアの効果は24時間しかないと言いましたが、1回でも飲み忘れると薄毛に逆戻りしてしまうのでしょうか?

1日ぐらいプロペシアを飲み忘れたからと言って、急にハゲに戻ってしまうことはありませんが、飲み忘れには注意するようにして下さい。

プロペシアの飲み忘れに要注意!飲み忘れた時の対処方法について

今現在AGA治療中の方で、毎日プロペシアを服用しているけど「飲み忘れてしまった」と言う場合もあるのではないでしょうか? プロペシアは「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬で、一度飲み始めると基本的に継続し ...

続きを見る

プロペシアの服用を2日に1回にすることで得られるメリットもある!?

プロペシアの服用を2日に1回にすることで得られるメリットもあります。

例えばですが、1ヶ月のプロペシアの費用が1万円だった場合、2日に1回の服用にすることで費用を半分に抑えることができます。

つまり、通常であれば年間12万円もの費用が必要になりますが、半分の6万円で済むと言うことです。

プロペシアは、飲み続ける必要がある薬になりますので、長い目で見ると費用を安く抑えれるに越したことはないのです。

トータルコストを抑えることができるのは、プロペシアを服用している人からすると大きなメリットと言えます。

また、フィナステリドの体内濃度が薄まる分、副作用のリスクも軽減することが可能となります。

プロペシアの代表的な副作用は「勃起不全(ED)・性欲減退・肝機能障害」等がありますが、これらの副作用が発症してしまう確率も下がります。

>>プロペシアの副作用について詳しく見てみる

プロペシアの服用を2日に1回にすることで起こりうるデメリット

プロペシアの服用を2日に1回にすることで起こりうるデメリットは、上記でもお伝えしましたが「効果が半減する可能性が高い」と言うことになります。

つまり、またハゲてくる可能性があると言うことです。

ハゲを改善するためにプロペシアを飲んでいるのに、これだと本末転倒ですね。

フィナステリドの体内濃度が薄まると、5αリダクターゼの働きが活発になり、AGAの原因であるジヒドロテストステロンを生成しはじめてしまいます。

その結果、毛周期が狂いはじめ元の薄毛状態に戻ってしまうのです。

また、プロペシアの服用を2日に1回にすることで飲み忘れる可能性が非常に高くなります。

毎日飲む場合でも飲み忘れが多いのに、2日に1回にすることでさらに飲み忘れの頻度が高くなりますのでご注意ください。

プロペシアを安く買えば問題解決できる!

プロペシアの服用を2日に1回にすることの目的は、毎月かかってくるプロペシア代を少しでも安くするためになります。

と言うことは、プロペシアを安く購入することができれば、2日に1回の服用にする必要はなくなりますね。

例えば、毎月プロペシアを1万円で購入している人が半額の5千円以下で買えるとしたらいかがでしょうか?

それを可能にしてくれるのが「プロペシアの通販」になります。

また、プロペシアだけではなく、プロペシアのジェネリック医薬品や、髪の毛の発毛を促進させる効果のあるミノキシジルなども通販だと格安で購入することが可能となります。

プロペシアの通販で有名なオオサカ堂では、4,000円代でプロペシアの購入が可能で、ジェネリックでしたらさらに安く購入することが可能になります。

プロペシアもジェネリックも成分は同じフィナステリドになりますので、どちらも同じ効果に期待できます。

ちなみにですが、オオサカ堂で最も売れているAGA治療薬は以下になります。

オオサカ堂のAGA治療薬の売れ筋BEST5
①最も売れている育毛最強最安セット
>>フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠

②プロペシアオーストラリア版
>>プロペシア(オーストラリア版)1mg

③プロペシアのジェネリック医薬品
>>[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

④プロペシアオーストラリア版のお共に
>>ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg

⑤育毛セット「フィンカー+ミノタブ」
>>フィンカー(Fincar)5mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil) 10mg100錠
※ザガーロは以下の記事のデュタステリドランキングへ

【危険】プロペシアの通販は危ない?安全に本物を見分ける4つの方法

AGAでお悩みの方は、AGA治療薬である「プロペシア」の服用を検討すると思いますが、実際AGA治療は保険適用外の医薬品になりますので、皮膚科等で処方してもらう場合はかなりの高額になってしまいます・・・ ...

続きを見る

オオサカ堂のプロペシアは偽物?評判や口コミから信頼できるかチェックしてみました

個人輸入代行サイトではプロペシアを最安値で手に入れることができます。 プロペシアと言えば「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬と言うことは、薄毛にお悩みの方でしたらほとんどの方が知っていると思います。 し ...

続きを見る

まとめ

プロペシアは継続して飲み続ける必要のある薬になりますので、トータル的なコスト面で考えると少しでも安く買いたいと言うのが本心だと思います。

まとまな価格でプロペシアを買うと1万円程しますが、通販を利用することで半額以下で購入することが可能になります。

ただし、国内正規品ではなく海外正規品の輸入品になりますので、購入の際は自己責任でお願いします。

オオサカ堂は、20年以上の信頼と実績のある個人輸入代行の通販サイトになりますので、安心して利用できます。

少しでもプロペシア代を安く済ませたいと言う場合は、2日に1回の服用にするのではなく、プロペシア自体を安く買うことをおすすめします。

【永久保存版】オオサカ堂で安く買えるAGA治療薬と「育毛最強セット」まとめ

【Bookmark推奨】 当ページでは、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でどこよりも安く買えるAGA治療薬をご紹介しています。 AGA治療薬と言えば「プロペシア」が代表的ですが、プロペシアはあくまで ...

続きを見る

プロペシアの副作用や服用する前に知っておきたい知識

最近頭頂部が薄くなってきたと感じる、額の生え際部分が後退してきた、このような症状を感じている方は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。 AGAの治療薬と言えば「プロペシア」が有名ですね! 薄毛に ...

続きを見る







-プロペシアの副作用
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.