プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

プロペシアを飲んでセックスしても大丈夫?性行為の注意点について

「AGA(男性型脱毛症)」にお悩みの方で、現在プロペシアを服用していると言う方も多いと思います。

プロペシアはAGAの治療薬で、妊婦や胎児に悪影響を与えてしまうと言うことで知られている飲み薬になります。

では、プロペシアを飲んでセックスしても大丈夫なのでしょうか?何も問題はないのでしょうか?

男性としてはとても気になる問題点ですよね!

そこで今回は、プロペシアを服用している場合でもセックスしても大丈夫なのか?と言う疑問に対しての回答と性行為の注意点について解説していきたいと思います。

プロペシア服用中にセックスをしても大丈夫なの?

男性の方なら誰もが気になるのが「セックス」についてだと思います。

結論から言いますと、「プロペシアを服用している場合でもセックスをしても何も問題はありません!」と言うことになります。

つまり、プロペシアを飲んでセックスしても大丈夫と言うことです。

ただし、「妊婦」「胎児」、他にも小さな子供に悪影響を与えてしまう可能性はありますので、パートナーが妊娠している場合や小さなお子様が家族に居る場合は取扱いに十分注意するようにしてください。

子作り期間中のプロペシアの服用について

プロペシア服用中にセックスをしても大丈夫と言うことは分かっていただけたと思います。

では、子作り期間中のプロペシアの服用に関してはどうなのでしょうか?

プロペシアは妊婦や胎児に大きな悪影響を与えてしまいます。

女性の方は要注意!プロペシアは妊婦や胎児へ重大な副作用をもたらす可能性がある!?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアにはさまざまな副作用があります。 既婚男性がプロペシアを服用する際に特に注意してほしいことは、「妊婦」と「胎児」への配慮になります。 妊娠中の女性が万が一 ...

続きを見る

上記記事をご覧いただければわかると思いますが、プロペシアは妊婦の方や胎児、小さなお子様には禁忌な薬になります。

禁忌(きんき)とは、「してはいけないこと」の意。タブーとしての禁忌には道徳的な含みがあるのに対して、他の用例では、技術的、科学的な根拠によって禁じられている。
引用:Wikipedia-禁忌

つまり、絶対に触れてはいけない薬と言うことです!触れることさえ許されない薬になりますので、プロペシアの服用を検討している方、もしくは既に服用していると言う方は十分取扱いに注意する必要があるのです。

ただし、プロペシアを服用したからと言って妊娠する赤ちゃんへの悪影響や障害が発症してしまう可能性は極めて低くなります。

ですが、女性とのセックスで精液からプロペシアの主成分であるフィナステリド成分が悪影響を与えてしまう可能性は「0%ではない」ので、子作り時期のプロペシアの服用はおすすめではありません。

実際に皮膚科やAGA専門クリニックでプロペシアの処方を受けると、妊娠に関する注意事項を受けることになります。

その際に「今後妊娠の可能性はあるのか?」と言う質問を受けます。

なぜなら、医師は子作り期間中のプロペシアの服用をおすすめしていないからです。

妊娠する赤ちゃんへの影響が0%ではない以上医師としてはプロペシアの服用を禁止するように指導します。

実際に2017年時点では「プロペシア服用中男性との性行為での妊娠で、お腹の赤ちゃんに影響があったと言う事例はない」のです。

ただし、ラットによる実験では「可能性あり」と言う結果も出ていますのでご注意ください。

妊娠が目的ではないセックスはプロペシア服用中でも問題なし!?性行為の注意点について

セックスと一口に言っても「妊娠が目的場合」のと「妊娠が目的ではない場合」がありますよね?

問題があるのは妊娠が目的の場合のセックスで、妊娠が目的ではないセックスの場合はプロペシアを服用していたとしても何も問題はありません。

ただし、男性の精液には微量のフィナステリド成分が含まれていますので、性行為を行う際には注意が必要になります。

性行為中に精液が女性の皮膚に付着したとしても、精液中に含まれているフィナステリド成分の濃度は低く微量のため、皮膚から吸収してしまうなどの心配はありません。

とは言っても、最悪の場合を考えると男性側の配慮は必須となりますので、プロペシア服用中のセックスに関しましては男性側がきちんと対処するようにしてください。

また、何かしらの原因でプロペシアにヒビが入ってしまったり、割れてしまったプロペシアの錠剤を女性が直接触れてしまうと皮膚からフィナステリドの成分を吸収してしまいますので、女性の方が近くに居る際はプロペシアの取り扱いには十分注意するようにしてください。

女性はプロペシア服用中の男性の精子に触れてはいけないの?

上記で言いましたように、プロペシア服用中の男性の精液には微量のフィナステリド成分が含まれています。

では、女性は男性の精液に触れてはいけないのか?

と不安になってしまいますよね・・・

たしかにフィナステリドは女性の身体に悪影響を与えてしまう成分ではありますが、精液に含まれる量は微量になりますのでそこまで心配する必要はないのです。

プロペシア服用中の男性はそれなりの配慮が必要にはなりますが、精液に女性が触れてしまったからと言って何か副作用が起こると言う報告は今のところありません。

つまり、女性はプロペシア服用男性の精液や精子に触れても特に問題ではないと言うことになります。

基本的にAGA治療でプロペシアを飲む場合は「0.2mg」か「1.0mg」の錠剤を1日1回飲むことになりますが、プロペシアの添付文書によると「1mgを1日1回飲むことを6週間続けた場合、精液には0.00076%だけ排出される」と書かれています。

1mgの0.00076%になりますので、わずか「7.6ng(ナノグラム)」と言う非常に少ない量になります。

ですから、基本的にはプロペシア服用男性の精液に触れても特に問題はないと言うことになります。

セックスを行っていると、精液に触れてしまう場合もありますが特に心配する必要はないでしょう。

セックスの最中に精子を飲んでしまった場合は危険?

セックスの最中に誤って精子を飲んでしまった場合はどうなのでしょうか?

プロペシア添付文書にも記載の通り、プロペシア1mgを服用している場合でも男性の精液にはわずか7.6ngしかフィナステリド成分が含まれていませんので特に問題はありません。

プロペシア添付文書によると、

アカゲザルの妊娠20日から100日までフィナステリド120ng/kg/dayを毎日静脈内投与した場合でも雌雄胎児に異常所見は認められなかった(アカゲザルへの投与量は、フィナステリド 1 mgが投与された患者の 1 回の射精を介して女性が曝露される可能性のあるフィナステリド量の少なくとも750倍に相当する)。7)〔「薬物動態」の項参照〕
※2016年7月改定(第14版)プロペシア添付文書を一部抜粋

と言うことです。

つまり、妊娠したメスのアカゲザルに、フィナステリド120ng/kg/dayで毎日静脈中に直接入れた場合でも、胎児に異常は見られなかったと言うことです。

アカゲザルのメスの平均体重は「約5.3kg」ですから、636ngものフィナステリドを毎日静脈中に直接入れたことになります。

それでもアカゲザルの胎児には何も異常がなかったと言う結果が出ていますので、プロペシア服用男性の精液中に含まれる7.6ngのフィナステリド成分が含まれた精子を飲んでしまったところで特に何もないと言うことになります。

ただし、万が一の可能性もありますのでしっかりと男性側が配慮して性行為を行うようにしてください。

まとめ

プロペシアを飲んでセックスをしても大丈夫なのか?と言う疑問に対しての回答は以上になります。

プロペシアを飲んでいる場合でもセックスをしても大丈夫ですが、子作り目的のセックスの場合は注意が必要になります。

上記で説明した通り、精液に含まれるフィナステリドの成分量はわずか7.6ngで、触れた場合や誤って精子を飲んでしまった場合でもほとんど影響を与えませんが、万が一の事を考えると子作り期間中の服用は避けた方がいいでしょう。

プロペシアは妊婦や胎児への悪影響が非常に大きく、触れることさえ許されない薬であることには間違いありませんので、プロペシア服用中のセックスに問題はなかったとしてもそれなりの配慮が必要になります。

ルール(取扱い方)さえしっかりと理解しておけばそれほど危険な薬ではありませんので、プロペシアの服用をはじめる際はしっかりと医師の説明を受けるようにしてください。

プロペシアの副作用や服用する前に知っておきたい知識

最近頭頂部が薄くなってきたと感じる、額の生え際部分が後退してきた、このような症状を感じている方は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。 AGAの治療薬と言えば「プロペシア」が有名ですね! 薄毛に ...

続きを見る

投稿日:

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.