プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

AGA(男性型脱毛症) プロペシアに関するコラム プロペシアのよくある質問 薄毛に関するQ&A

プロペシアが効かない人には理由がある!なぜ薄毛が治らないのか徹底解説

投稿日:2018年2月18日 更新日:

AGAを改善するためにプロペシアの服用を始めたのはいいものの、待てど暮らせど全くプロペシアが効かないと言う人も少なくはありません。

プロペシアは「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬で、脱毛防止効果のある薬になります。

AGAの原因は男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」で、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元酵素)」と結合することで生成される強力な「脱毛ホルモン」になります。

このDHTが毛乳頭細胞と結合することで髪の毛のヘアサイクルを乱し(極端に短くする)、髪の毛が全うに成長することなく早い段階で抜け落ちてしまうことになるのです。

これがAGAのメカニズムになるのですが、プロペシアはこのDHTを生成する5αリダクターゼの働きを阻害してくれる効果があるのです。

5αリダクターゼを阻害することでDHTは生成されなくなりますので、髪の毛は本来のヘアサイクルを取り戻し髪の毛は太く長く成長するようになるのです。

しかし、中にはプロペシアを飲んでも効果がなくAGAが改善しないと言う人も居るのです。

ではなぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

そこで今回は、プロペシアを飲んでいるにも関わらず一向にAGA(薄毛)が改善しない、プロペシアが効かない理由について徹底解説していきたいと思います。




プロペシアに劇的な発毛効果は無いことを理解する

まずはじめに理解しておいてほしいことがあります。

それは「プロペシアに劇的な発毛効果は無い」と言うことになります。

ではプロペシアを飲んでもAGAは改善しないのかと言うとそうではありません。

プロペシアの服用を継続すればAGAは改善しますので勘違いしないようにしてください。

かんたんに説明しますと、プロペシアは髪の毛を発毛させるのではなく、脱毛ホルモンと言われる「DHT(ジヒドロテストステロン)」の働きを阻害し髪の毛の成長を促進させヘアサイクルを正常に戻すと言う役割を担っています。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは?AGA(男性型脱毛症)の原因なの?

日本人男性の薄毛にお悩みの方のほとんどが「AGA(男性型脱毛症)」になります。 このAGAの原因は、男性ホルモンである「DHT(ジヒドロテストステロン)」なのです!DHTが髪の毛の成長の邪魔をして、毛 ...

続きを見る

そのため、産毛(毛根)すら残っていないつるつるの箇所に髪の毛を発毛させることは不可能なのです。

ただし、産毛や毛根が残っている状態であれば元通りフサフサな状態に戻すことは可能となります。

多くの方が勘違いしているのが「プロペシアを飲めば髪の毛が生える」と言う点になります。

しかし、残念ながらプロペシアに発毛効果は期待できません。

そのためAGA治療では、プロペシアを服用して脱毛を防止し、ミノキシジル配合の育毛剤で発毛を促すと言う方法が一般的になります。

AGAクリニックに相談するとプロペシアもしくはオリジナルのフィナステリド配合の治療薬とミノキシジル配合の育毛剤やタブレットを処方されますが、一般皮膚科の場合はプロペシアの処方とミノキシジル配合の育毛剤「リアップX5」の使用を進められます。

リアップX5はテレビCMもやっていて有名な育毛剤なのでほとんどの方が知っていると思いますが、国内で唯一発毛効果が認められた育毛剤になります。

もしプロペシアを飲んでいて抜け毛は防げているけど発毛効果を実感していないと言うのであれば、リアップX5の併用をおすすめします。

ミノキシジルタブレットを服用すると言う方法もありますが、薬ばかり服用するのは少し抵抗があると思いますので、タブレットは最終手段としてまずは発毛効果のある育毛剤との併用をおすすめします。

プロペシアはあくまでも薄毛の進行を防ぐ(遅らせる)効果のある薬になりますので、発毛を促す薬ではないと言うことを理解しましょう。

ただし、プロペシアの薄毛の進行を防ぐ効果(現状維持)に関しましては98%と非常に高くなりますので、薄毛の進行を防ぎ元のフサフサに戻りたいと言う気持ちがあるのであれば服用を継続するようにしてください。

プロペシアが効かない6つの理由

AGAを改善したいと言う一心でプロペシアの服用をはじめたものの一向にプロペシアが効かないと言う場合も稀にあります。

上記でも言いました通りプロペシアはAGAの進行を遅らせる効果のある薬になりますので、本来であれば薄毛は現状維持もしくは回復に向かいます。

ではなぜプロペシアが効かないのでしょうか?

これには以下の6つの理由があります。

  1. 服用期間が短すぎる
  2. 頭頂部ではなく前頭部の薄毛
  3. そもそもAGAではない
  4. 体質的にフィナステリドが効きにくい
  5. すでに手遅れの場合
  6. そもそも薄くない

上記がプロペシアが効かない理由になります。

①服用期間が短すぎる

プロペシアを飲んでいるにも関わらず全く効果が出ない原因の一つに「服用期間が短すぎる」と言う理由があります。

プロペシアを飲みはじめて初めの1~3ヶ月ほどはほとんど何も効果はありません。

それどころか、人によっては「初期脱毛」を起こしてしまうことがあり、プロペシアが自分の体質と合っていないと勘違いして勝手な自己判断でプロペシアの服用を中止してしまう人も少なくありません。

プロペシアの副作用「初期脱毛」とは!?服用を中止した方が良いの?

AGA治療薬のプロペシアの服用を開始して抜け毛が減るはずなのに、なぜか抜け毛が増えている! 当ページへお越しの方は今まさにこのような体験をしているのではないでしょうか? AGAの進行を食い止め、抜け毛 ...

続きを見る

プロペシアの服用を開始してからどれだけ早い人でも効果が表れ始めるまで「最低3ヶ月」は必要になります。

一般的な期間で言いますと半年、見た目に薄毛が改善したと分かるようになるまでは1年ほど期間が必要になります。

そのため、プロペシアを飲みはじめてたけど効果がないと言う方は、今現在どれぐらいの期間も飲み続けているのかを考えてみてください。

もし3ヶ月以内と言うことでしたら半年間は服用するようにしましょう。

それから、服用を中止するのは自由ですが、できることなら専門医に相談の上服用の中止をするようにしてください。

また、プロペシアを服用して薄毛が改善したからと言って服用を中止すると、また脱毛ホルモンDHTが活動をはじめ薄毛に逆戻りになりますので十分注意するようにしてください。

②頭頂部ではなく前頭部の薄毛

AGA(男性型脱毛症)と一口に言っても、頭頂部のハゲと前頭部のハゲ、もしくは両方のハゲがあります。

この内頭頂部のハゲにはプロペシアは絶大な効果を発揮しますが、前頭部つまりM字ハゲにはそれほど効果を発揮しないと言われています。

なぜこのようなことが起こってしまうのかと言いますと、原因は5αリダクターゼにあります。

5αリダクターゼには「1型」「2型」が存在し、1型5αリダクターゼが多いのが前頭部で、2型5αリダクターゼが多く存在しているのが頭頂部になります。

そして、プロペシアが効果を発揮するのは2型5αリダクターゼになるのです。

つまり、1型5αリダクターゼが多く存在する前頭部の薄毛には、プロペシアはそれほど効果を発揮しないと言うことです。

そのため、M字ハゲの様に前頭部の薄毛に悩みの方はプロペシアでは改善する可能性が非常に低いと言うことが言えるのです。

しかし、諦めないでください!

前頭部に多く存在する1型5αリダクターゼの働きをしっかりと阻害してくれる治療薬は存在します。

しかも、その治療薬は1型も2型にも両方の5αリダクターゼの働きを阻害してくれる薬になりますので、前頭部も頭頂部も両方薄毛で悩んでいると言う人にも効果があります。

その治療薬につきましては後程詳しく解説したいと思いますので最後までお付き合いください。

5αリダクターゼ(還元酵素)とは?DHT(ジヒドロテストステロン)を作る原因?

「AGA(男性型多毛症)」の原因である男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」はどのようにして生成されるか知っていますか? DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元 ...

続きを見る

③そもそもAGAではない

プロペシアが効かない理由に「そもそもAGAではない」と言う場合があります。

プロペシアはあくまでもAGAの治療薬であり、5αリダクターゼの働きを阻害しDHTの生成を抑制する薬になりますので、AGA以外のハゲには何の効果も発揮しないのです。

つまり、AGA以外の薄毛には全く効果がないと言うことです。

ちなみにですが、プロペシアの効果がない薄毛の種類は以下になります。

  • 乾燥など頭皮環境の悪化による薄毛
  • 円形脱毛症
  • びまん性脱毛症
  • 先天性乏毛症(先天的に毛根の数が少ないために薄いケース)
  • 脂漏性皮膚炎からくる脱毛症
  • 薬物による脱毛症
  • 栄養不足など体内の異常から来る薄毛

上記のような薄毛にはプロペシアは何の効果も発揮しません。

なぜなら、上記のようなタイプの薄毛は、そもそも男性ホルモンが影響して怒っている薄毛ではないからになります。

そのため、DHTの生成を抑制したところで意味がないのです。

このような薄毛にはそれぞれの対策方法がありますので、まずは皮膚科に相談することをおすすめします。

④体質的にフィナステリドが効きにくい

プロペシアを半年以上飲み続けているけど効果を実感しにくい、もしくは効果が全くないと言う人も稀に居ます。

このような場合はもしかすると「体質的にフィナステリド(プロペシア)」が効かないと言う場合もあります。

つまり、薄毛の原因がAGAではないと言うことを疑った方が良いと言うことになります。

どういう事かと言いますと、毛母細胞には男性ホルモンが結合する男性ホルモン受容体と呼ばれる部分があります。

この男性ホルモン受容体にDHTが結合することでヘアサイクルが乱れ髪の毛の成長が止まってしまい抜け落ちてしまうのです。

体質的にハゲ安い人の場合は、この男性ホルモン受容体の感度が高く、少量のDHTでも敏感に反応してしまいます。

一方体質的にハゲにくい人の場合は、DHTの濃度が高くなっても敏感に反応しないため毛母細胞がほとんど影響を受けることはないのです。

このようなケースは、もともとDHTの影響を受けにくい体質になりますので、プロペシアを服用してDHTを抑制する意味がないと言うことになります。

要するに「プロペシアが効きにくい=ハゲにくい体質」と言うことです。

ですから、プロペシアを服用しているにも関わらず薄毛が一向に改善しないと言う場合は、AGAではなく上記で上げたような原因の薄毛の可能性があると言うことになります。

そのため、自分の薄毛の原因がAGAなのか、AGAではないのかをまず知る必要がありますので、AGAクリニックなどに相談することをおすすめします。

AGAクリニックでは無料カウンセリングを実施していますので、この機会に是非利用してみてください。

無料カウンセリングを実施している有名なAGAクリニックと言えば以下の2つになります。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトで無料カウンセリング予約をとる

>>ヘアメディカルの公式サイトで無料カウンセリング予約をとる

⑤すでに手遅れの場合

薄毛の原因がAGAである場合は、プロペシアが効かないと言うケースはほぼありません。

上記で②で紹介したような1型5αリダクターゼが多い場合はプロペシアが効かないと言うケースはあるものの稀です。

基本的にAGA治療のタイムリミットは「完全に毛が生えてこなくなってから5年」と言われています。

つまり、あなたがハゲてから5年以上経過している場合はプロペシアが効かなくなっている可能性が非常に高く手遅れと言うケースになります。

そのため、ハゲてから5年以上経過していると言う場合はプロペシアに期待するのではなく、残された道は「植毛」か「カツラ(ウィッグ)」しかありませんので、プロペシアに無駄なお金をかけないようご注意ください。

また、まだまだ先の話ではありますが、将来的には再生医療によって髪の毛を取り戻せるときが訪れる可能性もありますので、それまで期待して待つようにしましょう。

⑥そもそも薄くない

プロペシアが効かないと嘆いている人の中には「そもそも薄くない」と言うケースがあります。

どういう事かと言いますと、全く薄毛ではないのに自分で勝手に薄毛だと思い込んでいるケースになります。

一度このように思い込んでしまうとなかなか抜け出すことができなくなります。

もともとネガティブ思考の人にこのようなケースが多く、プロペシアや育毛剤に多額のお金をつぎ込んでしまいます。

このようなケースは非常に危険で、自分の頭髪の状態を客観視できない状態に陥っていますので、他人の「ぜんぜん薄くないよ!」と言う助言もまったく耳に入りません。

そのため、飲む必要のない治療薬にまで手を出してしまう可能性が高く、危険極まりないのでまずは自分が薄毛ではないと言うことを信頼できる医師に診断してもらうようにしてください。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトで無料カウンセリング予約をとる

>>ヘアメディカルの公式サイトで無料カウンセリング予約をとる

前頭部の薄毛にはプロペシアは効かない?

AGA治療薬と言えばプロペシアが有名ですが、AGAの中でも前頭部の薄毛にはプロペシアが効かない場合があります。

上記でも軽く触れましたが、前頭部に存在している5αリダクターゼは1型で、プロペシアが効果を発揮する5αリダクターゼは2型になります。

そのため、前頭部の薄毛の人がプロペシアを服用しても薄毛が改善しないと言う場合があるのです。

前頭部の薄毛に効く薬はあるの?

AGAでも前頭部の薄毛の場合は1型5αリダクターゼが影響していると言うことが分かりました。

しかし、1型5αリダクターゼはプロペシアで阻害することができません・・・

つまり、フィナステリドが効かないと言うことになります。

では1型5αリダクターゼを阻害するための有効成分はあるのか?と言うことになりますが、あります!

1型5αリダクターゼに効くと言うよりも、1型にも2型にも両方に効く薬と言うことになります。

その成分こそが「デュタステリド」と言う成分になります。

フィナステリドとよく似た名前の成分デュタステリドですが、国内では「ザガーロ」と言う医薬品名で販売されています。

とは言っても処方せんが必要な薬になりますので、医師の診察が必要不可欠になります。

ちなみにですがデュタステリド配合のザガーロは、ヘアメディカルやAGAクリニックでも処方を行っていますので、前頭部の薄毛でお悩みの方は無料カウンセリングで相談してみてください。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトで無料カウンセリング予約をとる

>>ヘアメディカルの公式サイトで無料カウンセリング予約をとる

デュタステリド配合のAGA治療薬を格安で手に入れる方法

前頭部の薄毛に効果的な成分はデュタステリドと言うことになりますが、AGAクリニックや皮膚科で処方してもらうとなるとプロペシア同様に相当高くなってしまいます。

AGA治療にそこまでお金をかける経済的余裕がないと言う方も少なくはないと思います。

そこでデュタステリド配合のAGA治療薬を格安で入手する方法はないのかと言いますと、実はあります。

デュタステリドもフィナステリド同様に個人輸入代行業者での取り扱いがありますので、格安で手に入れることが可能となります。

アボダート(avodart)0.5mg【デュタステリド正規品】

イギリスの「グラクソ・スミスクライン社」が販売する正規デュタステリド製剤(先発医薬品)

アボダートは、日本では「グラクソ・スミスクライン株式会社(日本法人)」から「アボルブ」と言う名称で医療機関で処方されています。アボダートは、実際に臨床試験が実施されたデュタステリドの先発医薬品で、最も効果に期待できる医薬品と言えます。また、先発医薬品となるために多数の自社研究報告があり、非常に信頼度の高い医薬品となります.

1箱 3,290円
2箱 5,821円(217円割引)
3箱 8,338円(434円割引)

デュプロスト(ジェネリック医薬品)

インドの「シプラ社(世界的な認知度を誇るジェネリック医薬品メーカー)」が製造販売するアボダートのジェネリック医薬品(後発医薬品)

デュプロストは、フィナステリドのジェネリック医薬品であるフィンペシアの製造販売で有名な「ジブラ社」が製造したアボダートのジェネリック医薬品になります。ジブラ社はフィンペシアの流通量からして薬剤精製技術とその効果が高く評価されており、その安心感からジェネリック医薬品の利用者が急増しています。

1箱 5,247円
2箱 9,427円(217円割引)
3箱 13,346円(434円割引)
個人輸入代行サイトのプロペシアは偽物?評判や口コミから信頼できるかチェックしてみました

個人輸入代行サイトではプロペシアを最安値で手に入れることができます。 プロペシアと言えば「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬と言うことは、薄毛にお悩みの方でしたらほとんどの方が知っていると思います。 し ...

続きを見る

個人輸入代行サイトでデュタステリドの購入をするのは不安と言う方は、AGAクリニックに相談することをおすすめします。

AGAクリニックの無料カウンセリングを受けるならここがおすすめ!

個人輸入代行でデュタステリドを購入するのが不安と言う方や、本当にデュタステリドが自分の薄毛改善に繋がるのか不安と言う方はAGA専門のクリニックに相談することをおすすめします。

AGA専門のクリニックでしたら、あなたの薄毛の原因が何かを的確に判断し、どの治療法や治療薬が適しているのかを判断してくれます。

そのため、確実な薄毛改善が見込めるのです。

もし、少しでも不安感があるなら以下のクリニックに相談してみてください。

170万人の治療実績と3万症例以上を手掛ける専門医師が居るヘアメディカル

「東京・名古屋・大阪・福岡」の方はまずは相談!

カウンセリング 無料
プロペシアの価格 6,500円
エリア 東京・名古屋・大阪・福岡
公式HP http://www.hairmedical.com/
備考 治療費が明確・プライバシー徹底
ヘアメディカルのおすすめポイント!
ヘアメディカルは「東京・名古屋・大阪・福岡」の4都市限定になりますが、豊富な治療実績とテレビでも何度も取り上げられるほどの技術があるので多くの方から選ばれています。また、治療費が明確になっているので安心感もあります。大学病院と頭髪研究や医療連携をしていて、170万以上の治療実績と3万症例以上を手掛ける専門医師、それから600パターン以上のオリジナル処方でそれぞれに合ったAGA治療を行いますので、AGAが改善することはもちろん、改善までの期間も圧倒的に早いのが特徴になります。

プロペシア最安値のAGAスキンクリニック

月3,400円~の業界最安値のAGA治療!発毛実感率99.4%を実現!

カウンセリング 無料
プロペシアの価格 4,200円(ジェネリック:3,400円)
エリア 全国
公式HP http://www.agaskin.net/
備考 全室個室・プライバシー徹底
AGAスキンクリニックのおすすめポイント!
AGAスキンクリニックは全国に47医院展開しているAGA治療専門のクリニックで、業界では最大規模になります。業界最安値を目指していて「月3,400円~」でAGA治療をはじめることができます。気になる発毛実感率は驚異の「99.4%」を誇っていて、利用者の方のほとんどが「治療期間4~6ヶ月」で発毛を実感しています。医師自らが半年ではつもうを実感したと言う実績もありますので、非常に安心して相談できるクリニックになります。

まとめ

プロペシアが効かない人には以上のような理由があります。

また、プロペシアは即効性のある医薬品ではないため、早くても3ヶ月は効果が出るまでかかってしまいます。

このような理由から、効果が表れる前に自分にはプロペシアが効かないと勘違いして服用を中止してしまう人も少なくありません。

プロペシアの服用を始める際はしっかりとした知識を身につけてから飲むようにしてください。

プロペシアの副作用や服用する前に知っておきたい知識

最近頭頂部が薄くなってきたと感じる、額の生え際部分が後退してきた、このような症状を感じている方は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。 AGAの治療薬と言えば「プロペシア」が有名ですね! 薄毛に ...

続きを見る







-AGA(男性型脱毛症), プロペシアに関するコラム, プロペシアのよくある質問, 薄毛に関するQ&A
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.