プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用で「ED」になる!?勃起不全になる可能性は0ではない

投稿日:2017年6月22日 更新日:

AGA治療薬のプロペシアの副作用の一つに「ED」があることは有名ですね!

EDとは、いわゆる「勃起不全」のことでプロペシアを服用することで勃たなくなってしまったり、「性欲の低下」を感じたりしてしまいます。

他にも「射精障害・精液量減少・睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下」等の副作用があります。

そこで今回は、これからプロペシアの服用を開始しようと言う方のために、上記のような副作用がどの程度の確率で起こってしまうのかについて解説していきたいと思います。




「MSD株式会社(旧:万有製薬)」が発表しているEDの副作用について

プロペシアは「MSD株式会社(旧:万有製薬)」が製造販売しています。

そのプロペシアの製造メーカーであるMSD株式会社が添付している文書には「男性生殖機能に対する副作用」があると記載されています。

具体的に言いますと、「勃起機能不全(ED)、リビドー(性欲)減退、男性不妊症、抗がん痛、精液の質低下、射精障害、精液量減少」等になります。

プロペシアにはこのような副作用があります。

中でも特に気になるのが勃起不全とリビドー減退ではないでしょうか?

この2点に関しましては、プロペシアの服用中止後も副作用として継続して残ったと注釈があります。

ちなみに添付文書にもありますが副作用としての「ED発症率は0.7%」と言う臨床試験結果が出ています。

この数値を低いと感じる人も多いと思いますが、そもそも日本の厚生労働省が認可した医薬品の副作用の発症率が1%に近いと言うのは決して低い方ではありません。

ですから、プロペシアを飲み始めた時点で自分にも勃起不全などの副作用のリスクがあることを理解しておきましょう。

>>プロペシア添付文書

プロペシアの服用でEDになるメカニズム

プロペシアは「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬なのに、どうしてEDのような副作用を引き起こしてしまうのでしょうか?

プロペシアを服用することでAGAの原因である「DHT(ジヒドロテストステロン)」を生成してしまう「5αリダクターゼ(還元酵素)」の働きを妨げる効果があり、AGAの進行を食い止めることが可能となります。

その結果、AGAは改善されます。

このようにAGAが改善されると言う点だけを見ればプロペシアでDHTの生成を抑制すれば良いのですが、実はDHTには男性生殖器の健全な働きをサポートする役割があります。

プロペシアの効果でDHTが減少することでAGAは改善しますが、男性生殖器の健全な働きをサポートできなくなってしまうのでEDなどの副作用が現れてしまう可能性があるのです・・・

プロペシアの服用でEDになる確率はどれぐらい?

プロペシアを服用すると必ずEDになるのか?と言うとそうでもありません。

これからAGA治療のためにプロペシアを飲もうと思っているのにEDになると聞くと不安しかありませんよね?でも安心してください!

プロペシアの添付文書にもあるように、「勃起不全・射精障害・精液量減少」等の副作用が現れる確率は1%未満のわずか「0.7%」になります。

つまり、ほとんどの方がEDにはならないと言う確率の方が圧倒的に高いのです。

しかし、自覚症状がない比較的軽度なEDも含めればもう少し割合は増える可能性も考えられます。

プロペシアにはDHTの生成を抑制する効果があることから、服用することによってこのような副作用が起こる可能性は誰にでもあるのです。

添付文書をご覧にただければ分かると思いますが、副作用の確率的に言うと圧倒的低い割合になりますので、そこまでEDの心配はしなくても大丈夫です。

ただし、プロペシアを個人輸入代行サイト等で購入する場合はご注意ください!以下の記事でも書きましたが、プロペシアの偽造医薬品の可能性もあり、想定外の副作用を引き起こしてしまう可能性もありますので絶対に個人輸入代行サイト等でプロペシアの購入はしないようにしてください。

プロペシアの偽造医薬品に要注意!個人輸入代行サイトの通販で購入する偽物とその危険性について

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として有名な「プロペシア」ですが、偽物が出回っているって知っていますか? いわゆる「偽造医薬品」と言うやつで、本来のプロペシアの効果を発揮しない薬になります・・・ プロペ ...

続きを見る

プロペシアの服用を開始してEDになったらどうしたらいいの?

プロペシアの服用を開始して、EDの症状が出はじめたらどうすればいいのでしょうか?

答えは「服用中止」です!

プロペシアを飲み始めてED等の副作用が出はじめたら服用を中止するしかありません。

特に、これから結婚して妊活を行う場合は絶対に服用を中止しなければなりません。

すでに既婚者で子供が居る場合は、EDは諦めて薄毛治療を継続するのか、ED改善を選択するのかで対応が変わってきます。

ただし、プロペシアの服用を中止すれば薄毛はまた進行をはじめますので薄毛は諦めるしかありません。

プロペシアの服用を中止すればEDは改善される?

プロペシアの副作用でEDになってしまった場合は、服用を中止することをおすすめします。

ただし、プロペシアの服用を中止したからと言って「EDが確実に改善する訳ではない」のでご注意ください!

もちろんプロペシアを止めてEDが改善したと言う人もたくさん居ますが、必ずしもそうでは無いと言うことは頭の片隅に置いておきましょう。

「プロペシアを飲んでEDになればプロペシアを止めればいいんでしょ!」

このような安易な考えでいると後悔することにもなり兼ねません!実際プロペシアの服用を中止してEDが改善された方もたくさん居ますが、場合によってはプロペシアの副作用であるEDが後遺症として残ってしまう場合もあります。

もちろんこれはEDに限った副作用だけではなく他の副作用に関しましても同じことが言えます。

この後遺症こそが「PFS(ポストフィナステリド症候群)」と言われている症状になります。

PFSと言う後遺症が残ってしまう確率は、プロペシアの副作用の確率「1~5%」のうちの数パーセントになります。

「PFS(ポストフィナステリド症候群)」に関しましては別記事でまとめたいと思います。

まとめ

プロペシアの服用が原因で副作用であるEDを発症してしまう可能性は誰にでもあります。

確率的に言いますとわずか1%ほどになりますが、自分が鳴ってしまう可能性も考えてプロペシアの服用を開始するようにしましょう。

それから、プロペシアを服用して万が一ED等の副作用が現れてしまった場合は、服用を中止しても後遺症として「PFS(ポストフィナステリド症候群)」になる可能性は数パーセントありますので、プロペシアの服用を開始する際はそれなりの覚悟が必要になります。

もし、この事実を知ってプロペシアの服用を諦めると言う場合は、育毛剤からはじめてみてはいかがでしょうか?

AGAの初期段階だと育毛剤でも十分改善する可能性はあります。

EDになってしまうと男性としての価値が完全になくなってしまいますので、それだけは避けたいと言う方は副作用のリスクのない医薬部外品の育毛剤チャップアップがおすすめになります。







-プロペシアの副作用
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.