プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

AGA(男性型脱毛症) 薄毛に関するQ&A

抜け毛の本数や太さで危険度をチェックする方法!不健康な抜け毛はどれ?

投稿日:

人間の髪の毛は必ず毎日数本から数十本抜け落ちています。

朝起きると枕にびっしり抜け毛が付いていた・・・

シャンプーをすると抜け毛がびっしり指に絡みついている・・・

このような状況を目の当たりにすると正直焦ると思います。

「もしかして俺ハゲるの・・・?」

と思い精神的に参ってしまう方も多いと思いますが、まずは自分の抜け毛の本数や太さをチェックしてみてください。

1日に何本髪の毛が抜けているのか、抜け毛の太さや長さはどの程度のものかなどをチェックすることで危険度をチェックすることが可能になります。

抜け毛の状態によって健康的な抜け毛なのか、「AGA(男性型脱毛症)」による抜け毛なのかを簡単に見極めることができますので、今回は抜け毛のチェック方法等について解説していきたいと思います。

抜け毛の量が多くても太く長く毛根がしっかりとした抜け毛の場合は大丈夫

何度も言いますが、人間の髪の毛は毎日必ず抜けています。

これはAGAなどの脱毛症が原因ではなく自然脱毛になりますので特に心配する必要はありません。

抜け毛でも毛根がしっかりとしていて太く長い抜け毛の場合は、健康な髪の毛になりますのでご安心ください。

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)があり、健康で正常な髪の毛は以下のようになっています。

健康な髪の毛の毛周期について


健康な髪の毛の毛周期は上記画像の左側の

成長期(早期成長期・中期成長期・後期成長期)→退行期→休止期

の様になっています。

この毛周期を繰り返し行い髪の毛は抜けては生えてを繰り返し行っています。

ちなみにこの毛周期は、男性の場合約2~6年の期間をかけて繰り返し行っています。

成長期は毛母細胞が活発に分裂を行い髪の毛の成長を促進させる時期になりますので、髪の毛が太く長く成長していきます。

退行期は、毛母細胞の分裂が緩やかになり髪の毛の成長が止まる時期になり、脱毛に向かっての準備をはじめます。

休止期は毛母細胞の活動が完全に止まり、髪の毛も全く成長しなくなる時期になります。

この時期は髪の毛がいつ抜け落ちてもおかしくない状態で、何もしていないのに自然と髪の毛が抜け落ちる時期になります。

そして髪の毛が抜け落ちると、その下にはすでに新しい髪の毛が生成されており、表皮に出てくるのを待っている段階になります。

このヘアサイクルが男性の場合は2~6年周期であれば正常で、髪の毛が抜け落ちても至って正常な脱毛と言うことになります。

2~6年かけて全うに成長した髪の毛が自然と抜け落ち、新たな髪の毛が生えてくるので全く薄毛になることもありません。

一方で、右側の画像の様な毛周期の場合はヘアサイクルが乱れた状態でAGAになっている可能性が非常に高くなります。

脱毛症(AGA)と正常な脱毛の違いはなに?

脱毛症の抜け毛と正常な脱毛には明確な違いがあります。

正常な脱毛の場合は、毛根がしっかりとしていて太く長い髪の毛になります。

その他の特徴を言えば、ハサミでカットした毛先で、毛根が丸くキレイであることになります。

一方脱毛症の抜け毛の場合は毛根が弱々しく細く短い抜け毛になります。

特徴は毛先から毛根まで全体が細く、毛根は丸くふっくらとしていなくて痩せ細っています。

このような弱々しい髪の毛は、毛周期を全うに経なかった結果で、成長期の途中で抜け落ちてしまった証になります。

つまり、毛周期が乱れていると言うことになりますので、いわゆる「AGA(男性型脱毛症)」と言う脱毛症になっている可能性が非常に高いと言うことです。

抜け毛の量が多くても太く長い抜け毛であれば大丈夫なの?

抜け毛の量は人それぞれ異なりますが、必ず毎日髪の毛は抜けています。

朝起きたときに枕に髪の毛が付いていたり、シャンプー時に大量に抜け毛が手に絡まっていたり、ブラッシング時に髪の毛が大量に抜けたりすると心配になると思いますが、上記でも言いましたように抜け毛の状態によっては何も問題がありませんのであまり気にしないようにしましょう。

ちなみにですが、抜け毛の平均本数は以下になりますので参考にしてみてください。

1日で抜ける抜け毛の平均本数は何本ぐらい?

まずはじめに、抜け毛は必ず起こるものと認識する必要があります。

ただし、抜け毛の本数によっては健康ではない場合があるので注意が必要になります。

通常日本人の髪の毛の平均量は「約10万本」と言われており、男女ともに同じぐらいの本数が生えています。

ちなみに多い人だと12~13万本程度で、少ない人の場合は7~8万本と言われています。

当然人それぞれ顔や体型が異なるように、髪質も髪の毛の量も異なります。

ではこの本数を踏まえたうえで、1日あたり何本程度髪の毛は抜け落ちてしまうのでしょうか?

抜け毛の数え方や1日の抜け毛の平均本数をチェックしてみましょう。

抜け毛の数え方と1日の平均本数について

1日に抜ける髪の毛の本数は人それぞれ異なり、それぞれの髪の毛が生えてから自然に抜け落ちるまでの「毛周期(ヘアサイクル)」によって異なります。

ちなみにですが、正常な男性の毛周期は「平均2~6年」と言われております。

抜け毛の1日の平均量の計算式は、

髪の毛10万本÷ヘアサイクル2~6年÷365日=45~136本

になります。

上記の計算式から算出すると、男性の1日の抜け毛の平均量は「45~136本」と言う計算になります。

髪の毛の量と毛周期によってかなりばらつきがありますが、抜け毛の量が多くても髪の毛の量がもともと多いと言う場合はそこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

なにしろ髪の毛の量と毛周期には個人差がありますので、抜け毛の量にも個人差があって当然になります。

また、抜け毛の量が多くても、髪の毛が全体的に減っていないのであれば特に気にしなくても大丈夫です。

ただし、抜け毛の状態によっては注意しなければならない(ハゲてしまう)可能性も大いにありますので、少し長くなりますが最後までお付き合いください。

正確な抜け毛の本数を知ることは不可能

上記の計算式はあくまでも平均的な抜け毛の本数を表す式で、自分の正確な抜け毛の本数を算出するのは不可能なります。

なぜなら、自分の頭皮に生えている髪の毛の本数を正確に知ることが必要になることと、髪の毛1本1本の毛周期を知る必要があるからになります。

また、シャンプー時に抜けた毛の本数を数えることや枕に落ちている抜け毛の本数を数えることは可能でも、人間の髪の毛は歩いているときや何もしていないときにでも自然と抜け落ちています。

そのため、自分の正確な抜け毛の本数を知ることは絶対に無理なのです。

しかし、シャンプー時の抜け毛の本数をチェックすることで、ある程度の1日の抜け毛の量を割り出すことが可能になるのです。

シャンプー時の抜け毛の量で1日の抜け毛の量を割り出す方法

シャンプー時に必ず抜け毛が数本ありますよね?

実はシャンプー時に抜ける抜け毛の本数は、「1日の抜け毛の50~70%」を占めているのです。

つまり、自分の1日の抜け毛の量はシャンプー時に抜けた抜け毛の本数で割り出すことが可能と言うことになります。

ちなみに計算式は、

シャンプー時の抜け毛の本数÷0.5~0.7=自分の1日の抜け毛の量

になります。

例えば、シャンプー時に50本の髪の毛が抜けたとします。

すると計算式は「50本÷0.5~0.7=71~100本」になります。

つまり、シャンプー時に50本の抜け毛が発生した場合は、1日に71~100本の抜け毛があると言うことになります。

かなり幅があるので正確な本数を知ることはできませんが、ある程度の抜け毛の本数が把握できます。

また、シャンプー時に抜けた髪の毛は排水溝をすり抜けて流れてしまう毛もありますので、より正確に数えたい場合は100均などで売っている排水溝用のネットを活用するようにしましょう。

それから、もともと排水溝に絡みついている髪の毛がある場合もありますので、必ず排水溝は綺麗に掃除してからシャンプーをするようにしてください。

抜け毛の平均本数は、髪の毛が10万本の場合「45~136本」になります。そして、シャンプー時の抜け毛の本数を用いて自分の1日の抜け毛の本数を割り出すと一般的な抜け毛の平均本数と比較することができますね。抜け毛が増えて心配な方は、上記の方法を実践して自分の抜け毛の本数が平均値と比較して多いか少ないかをチェックしてみてください。

抜け毛が最も増える季節に要注意!

抜け毛の量は季節によって異なり、抜け毛が最も増える季節は「秋」になります。

実際にAGA治療薬であるプロペシアを製造しているMSD株式会社が秋は抜け毛が増加しやすい季節であると言うことを発表しており、平均値の2~3倍以上の抜け毛になると言われています。

ではなぜ秋に抜け毛が増えるのでしょうか?

秋に抜け毛が増える原因は以下になりますので、秋に大切な髪の毛を失わないようにしっかりと対策するようにしてください。

夏場は頭皮への刺激が強いためその影響で秋に抜け毛が増える

夏場は猛暑が厳しく大量に汗をかきますので、毛穴の詰まりを引き起こしがちになります。

さらに紫外線が最も多い時期でもありますので、頭皮への紫外線ダメージが非常に強くなる時期でもあります。

また、あまり外出しない場合であっても、室内にこもってエアコンを常時かけている場合も多くなると思いますので、頭皮が乾燥しがちになると言う場合もあります。

室外でも室内でも頭皮へのダメージが大きくなるのが夏になります。

そこに輪をかけるように、暑さからくる食欲不振で栄養不足になりがちな人も多くなります。

そして、ストレスや疲労が重なりさらに体調を悪化させ体調がすぐれない時期でもありますね。

このような総合的なダメージが夏の間に蓄積され、頭皮への負担が大きくなり夏が終わる秋頃に影響が出はじめるのです。

これが秋は抜け毛の量が急激に増えると言われている仕組みになります。

頭皮を紫外線から守り刺激を軽減させて抜け毛を減らす方法

以上の様に夏場の頭皮への刺激が原因となり秋頃に抜け毛が増えてしまいます。

そのため、頭皮への刺激を少しでも軽減し抜け毛を1本でも多く減らすように努力する必要があります。

まずは頭皮を紫外線のダメージから守る必要があるのですが、この対策に関しましては「帽子」を利用するようにしましょう。

日傘と言う方法もありますが、外出時に忘れてしまう場合が多いので、夏場は帽子を被るファッションを意識することで頭皮を紫外線から守ることが可能になります。

適切なシャンプーで大量にかいた汗や毛穴に詰まった皮脂を綺麗に除去する

夏場は頭皮に大量に汗をかきますので、毛穴に皮脂やゴミ、雑菌が溜まりやすくなりますので、適切なシャンプーでキレイに除去する必要があります。

ただし、シャンプーのやりすぎは返って皮脂の過剰分泌や感想を招きますので、シャンプーは1日1回を目安に夜に行うようにしてください。

寝汗をかくからと言って朝起きて朝シャンをする人も多いと思いますが、皮脂バリアーがない状態のまま外出(出勤・登校)することになりますので、紫外線のダメージをまともに受けてしまいます。

そのため朝シャンは絶対にしないようにしてください。

どうしても朝起きてから頭皮にかいた汗を流したいと言うことであれば、シャンプーは使用せずにぬるま湯で汗を洗い流すだけにしてください。

以上の様に秋は抜け毛が最も増える季節になりますので、夏場からしっかりと抜け毛対策をするようにしてください。一番やってほしい対策は、帽子を被って紫外線の頭皮へのダメージを防止する方法になります。抜け毛が増えて後悔しないためにも帽子で頭皮を守るようにしてください。

抜け毛の本数よりも注意するべき点について

抜け毛の本数が多いと「ハゲるんじゃないか・・・?」と心配になる気持ちはよく分かりますが、上記でも説明した通りどれだけ健康な髪の毛であっても人間の髪の毛には毛周期がありますので必ず抜け毛が発生してしまいます。

また、その本数も個人差が大きく、1日に何本抜け毛があると危険と言うことは一概に言えないのが事実になります。

抜け毛の平均本数と自分の抜け毛の本数を比較して、平均値であれば安心できると言う方も多いと思いますが、抜け毛は本数だけでハゲないと安心できるものではありませんのでご注意ください。

抜け毛は本数も確かに大切な要因ではありますが、抜け毛の本数以外にも注意するべき点がいくつかありますのでご紹介しておきたいと思います。

  1. 抜け毛は本数よりも急に抜け毛が増えたかが重要!
  2. 抜け毛の量が急に増えた場合には必ず原因がある!
  3. 抜け毛の太さや長さに要注意!AGAの可能性も!

①抜け毛は本数よりも急に抜け毛が増えたかが重要!

抜け毛の本数は確かに気になりますよね!

しかし、抜け毛は本数よりも「急に抜け毛の本数が増えたかどうか」が最も重要になります。

1日100本抜け毛がある場合でも毎日コンスタントに抜けているのなら問題はありませんが、1日に50本ほどしかなかった抜け毛が急激に100本以上抜けるようになった場合は危険サインなので要注意になります。

50本が100本に増えると数えなくても感覚的に分かりますよね!

また、平均的な抜け毛の本数を越えている場合でも髪の毛が太く長い健康的な状態であれば特に問題はありません。

抜け毛で最も注意することは「急激に抜け毛の本数が増えたとき」と「徐々に抜け毛の本数が増えているとき」になります!

毎日髪の毛が抜ける量に注目するのではなく、上記2点を意識してチェックするようにしてください。

大切なことはどのように抜け毛が発生して、どれぐらいのペースで抜け毛の量が増えていくかになります。

毎日本数を数えなくても、シャンプー時や枕に付いている髪の毛、ブラッシング時に抜ける髪の毛の量を毎日チェックすると感覚的に抜け毛が増えているかどうかは分かると思います。

毎日抜け毛の本数をチェックしなくても、なんとなくどれぐらい抜け毛が増えているかはチェックするようにしてください。

②抜け毛の量が急に増えた場合は一過性か継続性か見極める必要がある!

抜け毛の量が急に増えたと言う場合には必ず原因があります。

例えばですが、季節的な要因も抜け毛が急に増える原因の一つで、特に夏場は汗などにゴミが付着したり、整髪料が汗に溶けて毛穴に詰まったりと頭皮へのダメージが大きくなりますので、秋頃に急に抜け毛が増えると言うケースもあります。

他には「パーマ・カラーリング・ストレス・・睡眠不足・食生活の乱れ・栄養不足・運動不足」等も抜け毛が急に増える原因として考えられます。

特に要注意なのは食生活の乱れで、偏った食生活を続けていると髪の毛に必要な栄養素が不足し、健康な髪の毛に育ちません。

その結果、毛周期を全うする前に抜け毛になる場合があります。

それと、抜け毛の量が急に増えた場合は季節要因が大きい一過性のものか、生活習慣の乱れが原因による継続性のものかを見極める必要があります。

抜け毛の原因は総合的に判断すると生活習慣の乱れが多くなりますが、上記項目の中で心当たりがあれば、その原因を改善することで頭皮環境が正常に戻り抜け毛を防止することができる可能性もあります。

また、生活習慣の改善と共に頭皮環境を整えてくれる育毛剤などを活用することで早く頭皮環境を整えて抜け毛を防止することも可能となります。

頭皮環境を整えて抜け毛を防ぐために育毛剤を活用する!

育毛剤は頭皮環境を整え、毛根に栄養を与え、健康的な髪の毛の成長を維持するためのもので、抜け毛防止効果や育毛効果があります。

抜け毛が急に増えたと感じる場合は、頭皮環境が乱れている可能性が非常に高くなりますので、生活習慣の見直しと育毛剤を活用し健康的な頭皮環境を取り戻すようにしてください。

育毛剤を試すなら、以下のような副作用のない医薬部外品の育毛剤がおすすめになります。

イクオス(IQOS)

育毛剤単体価格 5,980円(税込)
サプリメントセット価格 6,980円(税込)
内容量 120ml/30日
有効成分 M-034・ペルベチアカナリクラタ・スサビノリエキス・ノコギリヤシ・他
効果効能 育毛・発毛促進
保証 全額返金保証(45日間)
チャップアップ(CHAP UP)

育毛剤単体価格 7,400円(税込)
シャンプーセット価格 8,880円(税込)
サプリメントセット価格 9,090円(税込)
サプリメント単体価格 4,980円(税込)
3本セット価格 12,370円(税込)
内容量 120ml/30日
有効成分 M‐034・センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミン・他
効果効能 育毛・発毛促進
保証 全額返金保証(無期限)※永久返金保証書付き

③抜け毛の太さや長さに要注意!AGAの可能性も!

抜け毛の量が急に増えても季節要因や生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化が原因だった場合は、育毛剤や生活習慣の見直しで抜け毛を防止することができます。

しかし、生活習慣を改善しても、育毛剤を活用しても、抜け毛が一向に減ることはなく見る見るうちに薄毛になってしまったと言う場合は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。

AGAとは、男性ホルモンの影響を受けて起こる脱毛症のことになります。

つまり、男性ホルモンが影響していますので、育毛剤でどれだけ頭皮に栄養を与えても、頭皮環境を健康な状態にしても抜け毛を防ぐことはできないのです。

自分がAGAに侵されているかどうかを知るためには、抜け毛をチェックすれば簡単に分かります。

まず、自分の抜け毛の「太さ」と「長さ」をチェックしてみてください。

抜け毛が太く長ければ健康的な髪の毛になりますのでAGAの疑いはありません。

一方抜け毛が細く貧弱で成長しきる前に抜け落ちた短い髪の毛の場合はAGAの可能性が非常に高くなります。

AGAは男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元酵素)」と結合することで「DHT(ジヒドロテストステロン)」と言う強力な脱毛ホルモンを生成してしまいます。

このDHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合することで毛周期(ヘアサイクル)を狂わせてしまい、髪の毛が全うに成長する前に抜け毛となってしまいます。

もし枕に落ちている抜け毛やシャンプー時に抜ける髪の毛が細く短い髪の毛で弱々しい場合はAGAの可能性が非常に高くなります。

しかし、もともと髪の毛が細い人も存在しているのも事実になりますので、一概には言えません。

そのため、もし自分の抜け毛をチェックしてみて細くて短いと言う場合は、AGAクリニックの無料カウンセリングを活用して相談してみることをおすすめします。

AGA専門のクリニックおすすめ

AGAなのに育毛剤を使用しても抜け毛を防止することはできません・・・

AGAにはAGAの治療法があります。

そのため、まずは自分の抜け毛の原因が本当にAGAなのかを無料カウンセリングを活用して相談してみてください。

170万人の治療実績と3万症例以上を手掛ける専門医師が居るヘアメディカル

「東京・名古屋・大阪・福岡」の方はまずは相談!

カウンセリング 無料
エリア 東京・名古屋・大阪・福岡
公式HP http://www.hairmedical.com/
備考 治療費が明確・プライバシー徹底
ヘアメディカルのおすすめポイント!
ヘアメディカルは「東京・名古屋・大阪・福岡」の4都市限定になりますが、豊富な治療実績とテレビでも何度も取り上げられるほどの技術があるので多くの方から選ばれています。また、治療費が明確になっているので安心感もあります。大学病院と頭髪研究や医療連携をしていて、170万以上の治療実績と3万症例以上を手掛ける専門医師、それから600パターン以上のオリジナル処方でそれぞれに合ったAGA治療を行いますので、AGAが改善することはもちろん、改善までの期間も圧倒的に早いのが特徴になります。
プロペシア最安値のAGAスキンクリニック

月3,400円~の業界最安値のAGA治療!発毛実感率99.4%を実現!

カウンセリング 無料
エリア 全国
公式HP http://www.agaskin.net/
備考 全室個室・プライバシー徹底
AGAスキンクリニックのおすすめポイント!
AGAスキンクリニックは全国に47医院展開しているAGA治療専門のクリニックで、業界では最大規模になります。業界最安値を目指していて「月3,400円~」でAGA治療をはじめることができます。気になる発毛実感率は驚異の「99.4%」を誇っていて、利用者の方のほとんどが「治療期間4~6ヶ月」で発毛を実感しています。医師自らが半年ではつもうを実感したと言う実績もありますので、非常に安心して相談できるクリニックになります。
AGAクリニックの無料カウンセリングを受けてみて、抜け毛の原因がAGAだったとしても治療を開始するかしないかは説明を聞いてから自己の判断になりますので、まずは抜け毛の原因を知ることと、改善する可能性はあるのかと言うことを一刻も早く知る必要があります。AGAは治療開始が早ければ早いほど改善しやすい脱毛症になりますので、迷っている時間はありません。抜け毛が細く短く弱々しい場合は迷わずAGAクリニックに相談するようにしてください。

まとめ

抜け毛は本数も気になると思いますが、本質はそこではなく抜け毛の状態や、どのようにして抜け毛が増えたかになります。

急に抜け毛の本数が増えそれが継続したり、抜け毛の状態が細く短く貧弱な毛のようなら危険な状態になりますのでAGAクリニックの無料カウンセリングを利用しすぐにでも相談することをおすすめします。

抜け毛の本数が多くてももともとの髪の毛量が多い場合は、平均量と言う場合もありますので焦らないようにしてください。

思い込みで薄毛になってしまう場合もありますので、抜け毛が気になりだしたらAGAクリニックに相談するようにしましょう。

AGAクリニックのおすすめはどこ?確実な薄毛治療ができる病院をご紹介

薄毛に悩む日本人男性の大半が「AGA(男性型脱毛症)」になります。 このAGAは、巷で言う若ハゲの方から年配のハゲの方までのほとんどが該当します。 一昔前までは「若ハゲは遺伝が原因だから絶対に治らない ...

続きを見る







-AGA(男性型脱毛症), 薄毛に関するQ&A
-, , , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.