プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用で「体毛が濃くなる」のは本当?薄くならないの?

投稿日:2017年6月24日 更新日:

AGA治療薬であるプロペシアを服用する事によって副作用として「体毛が濃くなる」と言うことがあるみたいです。

一方プロペシアを服用することによって「体毛が薄くなった」と言う声も聞きます。

プロペシアはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する作用があるため、科学的に言うと体毛が薄くなる方が正しいのかもしれません。

DHTが減ると頭髪は増えますが、体毛は減ると言うのが理論上の正解と言うことになります。

しかし、実際にプロペシアを服用することによって体毛が濃くなったと言う人も居ますので、今回はプロペシアと体毛の関係性について解説していきたいと思います。




プロペシアを服用すると体毛は濃くなる?それとも薄くなる?

プロペシアを服用することによって、DHTが抑制されますので頭髪は増えていきます。

AGAで髪の毛が薄くなっていくのは、DHTが毛乳頭細胞の受容体と結合して毛周期を狂わせるからになります。

しかし、プロペシアを服用してDHTを抑制すれば、毛周期は正常化されますので髪の毛は太く長く成長しますので頭髪は増えていきます。

これは実際にさまざまな研究結果によって明らかとなっていますので、間違いない情報になります。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは?AGA(男性型脱毛症)の原因なの?

日本人男性の薄毛にお悩みの方のほとんどが「AGA(男性型脱毛症)」になります。 このAGAの原因は、男性ホルモンである「DHT(ジヒドロテストステロン)」なのです!DHTが髪の毛の成長の邪魔をして、毛 ...

続きを見る

実際AGA患者がプロペシアの服用を開始して頭髪が増えたと言う結果も数多く出ています。

しかし、プロペシアの副作用で頭髪以外の体毛の変化に対する研究は進んでいないので、実際のところは不明となります。

ですが、プロペシアの服用を開始してから体毛が濃くなったと言う声も聞きます。

と言うことは、実際にはあまり影響がない可能性も考えられます。つまり、濃くなった、薄くなったと言うのは勘違いの可能性もあると言うことです。

しかし、上記でも言いました通りプロペシアでDHTを抑制することで、本来は体毛が薄くなるのが理論上の正解なのです。

逆に理論上では体毛が濃くなると言うことはあり得ないのです。

強力な男性ホルモンDHTが増えて活発になると、毛周期が乱れて髪の毛は減っていきますが、逆にDHTの量が増えると体毛が増えていきます。

つまり、DHTの量が増えれば髪の毛は減り、体毛が増えると言うのが正しい考え方と言うことです。

逆にプロペシアを服用してDHTの量が減れば髪の毛が増え、体毛が減ると言うことになります。

では、なぜプロペシアの服用を開始してから体毛が濃くなったと言う人が存在するのでしょうか?

プロペシアの服用で体毛が濃くなる理由

上記で解説した通り、プロペシアの副作用で体毛が濃くなると言うことは考えられません。

そもそもですが、プロペシアはDHTを抑制する働きがありますが、DHT事態に働きかけているのではなく、テストステロンを強力な男性ホルモンDHTに変換させてしまう「5αリダクターゼ」の働きを阻害しているのです。

5αリダクターゼ(還元酵素)とは?DHT(ジヒドロテストステロン)を作る原因?

「AGA(男性型多毛症)」の原因である男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」はどのようにして生成されるか知っていますか? DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元 ...

続きを見る

さらに言うと、プロペシアの主成分であるフィナステリドは2型5αリダクターゼにだけ作用します。

2型5αリダクターゼは全身に存在しているのではなく、「頭頂部」「前頭部」、それから「前立腺」と言った限られた部分にしか存在していないのです。

つまり、プロペシアの服用で体毛が濃くなると言うことはあり得ないと言うことです。

ですから、プロペシアを服用して体毛が濃くなったと言う場合は、プロペシアが原因なのではなく、一緒に処方された「ミノキシジル」の副作用と考えるのが正解かもしれません。

ミノキシジルは「体毛を濃くする」作用がありますので、頭髪が濃くなることはもちろん副作用として全身の体毛も濃くなってしまうのです。

ミノキシジルの主な効果は「血行改善」で、血流が良くなることで発毛を促進させると言う効果になります。

要するにミノキシジルは頭部にだけ作用するのではなく全身に作用しますので、全身の毛が濃くなると言うことです。

ですから、プロペシアを飲んで体毛が濃くなったと言う人のほとんどは、実は一緒に処方されたミノキシジルが原因と言う可能性が非常に高いのです。

まとめ

プロペシアで体毛が濃くなると言うのは単なる勘違いであると考えるのが正しいのかもしれません。

プロペシアとミノキシジル(ミノタブ)を一緒に服用している場合は、プロペシアが原因で体毛が濃くなっているのではなく、ミノキシジルの副作用として体毛が濃くなっていると考える方が正しいでしょう。

もし、体毛が濃くなるのが嫌な場合は、ミノキシジルの濃度をさげると少しはマシになります。

ミノキシジルタブレットには「10mg・5mg・2.5mg」と配合量が異なるものがありますので、様子をみながら調整すると良いでしょう。

それでも改善しない場合は、内服タイプのミノキシジルではなく、ミノキシジル配合の塗る育毛剤等に変更すると良いと思います。

効果は若干劣りますが、塗るタイプのミノキシジルでしたら気になる部分にだけ作用させることが可能となりますので、体毛が濃くなることはありません。

プロペシアの副作用や服用する前に知っておきたい知識

最近頭頂部が薄くなってきたと感じる、額の生え際部分が後退してきた、このような症状を感じている方は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。 AGAの治療薬と言えば「プロペシア」が有名ですね! 薄毛に ...

続きを見る







-プロペシアの副作用
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.