プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

AGA(男性型脱毛症) 薄毛に関するQ&A

病院でのAGA治療は健康保険適用外なの?治療費を安く抑える方法のまとめ

投稿日:2018年3月6日 更新日:

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略語で、「男性型脱毛症」のことを言います。

現在日本人男性の薄毛のほとんどがこのAGAによる脱毛症が原因となります。

少し前までは、薄毛は遺伝的要素が強く治療法がないと言われていましたので、一旦ハゲると諦めるしかなかったのですが、最近では「AGA治療」が発展しているため、遺伝的要素が強い薄毛(若ハゲ)でも改善することが可能となっております。

抜け毛が増えてきたリ、頭頂部の髪の毛が薄くなったり、前頭部の額の生え際が後退して来たりすると正直焦りますよね・・・

早く病院に行かないと!

でもどこの病院に相談すればいいのか分からない・・・

費用はどれぐらいかかるの?健康保険は適用されるの?

などなど、心配事はたくさんあると思います。

AGA治療は、皮膚科や内科などの病院でも治療薬である「プロペシア(フィナステリド)」の処方を行っていますが、AGAの専門的な知識が乏しいため相談するならAGA専門のクリニックがおすすめになります。

ただし、AGA治療の費用に関しましては、相談する病院やAGAクリニックによって異なります。

また、病院でAGA治療をはじめる上で最も気になる点が「健康保険の適用の有無」ではないでしょうか?

そこで今回は、病院でのAGA治療の保険適用の有無に関する事と、AGA治療費を少しでも安く抑える方法について解説していきたいと思います。

AGAとは?

まずはじめにAGAについておさらいをしておきたいと思います。

「AGA(男性型脱毛症)」とは、遺伝的要素も関係しますが一番の原因は「男性ホルモン」になります。

男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ(還元酵素)」と結合することによって、強力な脱毛ホルモンと言われる「DHT(ジヒドロテストステロン)」を生成してしまいます。

このDHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合することで毛周期(ヘアサイクル)が乱れ、脱毛が起こり薄毛になってしまうのです。

ちなみにですが、現在では日本人男性の3人に1人がAGAと言われているぐらい多くの男性が薄毛に悩んでいるのです。

ハゲは少し前までは仕方がない病気として認識されていましたが、近年では毛包さえ残っていれば内服療法で薄毛を改善することができると言われています。

実際に病院でAGA治療を始めた方の約8割の方が薄毛を改善しています。

つまり、AGA(薄毛・若ハゲ)は治らないと言う時代は過ぎ去ったと言うことなのです。

ですから、頭部がハゲてきたからと言って何も焦る必要はなく、病院で適切な治療を開始すれば元通りフサフサな髪の毛を取り戻すことが可能となるのです。

ただし、AGAの症状は十人十色でそれぞれ症状や細かい原因が異なりますので、専門知識が豊富で実績のある病院に相談する必要があるのです。

ただ単にAGA治療薬であるプロペシアを飲めばハゲが治ると言うほど単純なものではないのです。

もちろんプロペシアの服用だけでAGAが改善したと言う方も居ますが、そういった方はほんの一握りの方で早期治療を開始したかたまたま運が良かっただけと言うことになります。

もしAGA治療を開始して薄毛を改善したい、AGA治療のためにプロペシアを服用しているけど一向に改善する気配がないと言うような場合は、きちんとAGA専門のクリニックに相談するようにしてください。

もしかするとあなたの薄毛は、同じAGAでもプロペシアが効かないAGAかもわかりませんので、きちんと原因を掘り下げる必要があります。

プロペシアが効かない人には理由がある!なぜ薄毛が治らないのか徹底解説

AGAを改善するためにプロペシアの服用を始めたのはいいものの、待てど暮らせど全くプロペシアが効かないと言う人も少なくはありません。 プロペシアは「AGA(男性型脱毛症)」の治療薬で、脱毛防止効果のある ...

続きを見る

病院でのAGA治療に健康保険は適用されないの?

病院でのAGA治療は自由診療のため、原則「健康保険は適用外」になります。

ただし、例外もありますので後程解説させていただきたいと思います。

AGAは命に関わる重大な病気ではないため基本的に健康保険適用外の自由診療になります。

つまり、厚生労働省が定めた医療保険が適用される治療にAGA治療は含まれていないと言うことです。

AGA治療は大きく分けると、

  • 服用タイプのAGA治療薬(フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジル等)
  • 塗るタイプのAGA治療薬(ミノキシジル等)
  • 自毛植毛(FUE法・FUT法・ARTAS等)
  • 発毛治療(メソセラピー等)

上記の4種類になります。

これらのAGA治療全てが厚生労働省に認められていませんので、残念ながら健康保険は適用されません。

要するにAGA治療は美容整形と同じ分類に分けられていて、命に関わる治療ではないと言うことです。

そのため、AGA治療にかかる費用は完全自己負担の実費になります。

また、AGA治療は病院やクリニックによって費用が異なりますので、どこのAGAクリニックで治療をはじめるかによって治療費の総額が違ってくるので注意が必要になります。

しかもAGA治療はその人の症状や薄毛の進行具合、その人に合った治療内容によっても治療費用が左右されますので、本当に信頼できるAGAクリニックを選ぶ知識が必要になってきます。

以下では信頼できるAGA専門のクリニックをご紹介したいと思いますので、本気でAGA治療をはじめて薄毛を改善したいと言う方や、AGA治療にかかる費用が自分の場合はどれぐらい必要なのか知りたいと言う方は参考にしてみてください。

AGA治療は症状や治療内容で費用が変わるので要注意!

AGA治療は症状やその治療内容によって費用が変わります。

また、AGAクリニックによっても治療費が大きく異なる場合がありますので注意が必要になります。

例えばですが、AGA治療薬で最も一般的なプロペシア(フィナステリド)の費用に関しましても処方してもらう病院やクリニックによって大きく異なります。

AGAクリニックによっては、最近はオリジナルのフィナステリド錠を処方しているところも多く、このような場合は同じフィナステリドでもプロペシアよりも値段が安くなります。

つまり、AGA治療を少しでも安く抑えるためには病院選びがとても大切と言うことです。

AGA治療薬であるプロペシアの相場

AGA治療と言えば、基本はプロペシアの内服療法になります。

そこに、ミノキシジル配合の育毛剤や、ミノキシジルタブレットを追加して発毛を促進させると言う治療法が、AGAクリニックで行われている最も一般的な治療になります。

ちなみにですが、皮膚科や内科などの一般病院でプロペシアを処方してもらう場合の相場は「約10,000円(28錠)」になりますので、比較的高いと言えます。

一方AGA専門のクリニックの場合は以下のようになっております。

AGAクリニックで処方されるプロペシアの価格比較

プロペシア価格 プロペシア価格
(2回目)
カウンセリング 公式HP
AGAスキンクリニック 4,200円 7,000円 無料 https://www.agaskin.net/
湘南美容外科 4,200円 6,500円 無料 http://www.s-b-c.net/
アゲインメディカル 4,200円 7,000円 無料 https://aga-in.jp/
ヘアメディカル 6,500円 6,500円 無料 http://www.hairmedical.com/
TOMクリニック 6,600円 - 無料 http://www.tom-clinic.com/
横浜中央クリニック 6,800円 6,800円 無料 http://www.yokohamachuoh-biyou.com/
ゴリラクリニック 15,000円 15,000円 無料 https://gorilla.clinic/

※ゴリラクリニックはプロペシア単体で処方は行っておりません。プロペシア、ミノキシジルタブレット、オリジナルサプリのセットが基本プランとなります。

以上の様に同じフィナステリドを主成分としたプロペシアでも、AGAクリニックによって価格にバラつきがありますので、注意が必要になります。

とは言ってもいずれのクリニックでも、皮膚科や内科などの一般病院と比較すると圧倒的に安いことは言うまでもありませんね。

つまり、AGA治療をはじめるなら皮膚科や内科などの一般病院よりもAGAクリニックの方が良心的と言うことになります。

しかも、AGAに関する知識や実績も豊富になりますので、安心して治療をはじめることができます。

ただし、自分が通える範囲内にAGAクリニックがないと言う場合は、残念ながら皮膚科等の一般病院に相談することになってしまいます。

一般的な病院ではプロペシアの処方と、プロペシアに関する注意事項をサラッと説明されるだけで、経過観察なども特にありません。

そのため、ただプロペシアを毎月買いに行くと言うだけになります。

プロペシアを買うだけなら、オオサカ堂などの通販サイトで購入した方が圧倒的に安くなります。

初めは皮膚科などの一般病院に相談して注意事項だけ聞いてみて、後は通販でプロペシアを購入すると言う人も比較的多くなります。

オオサカ堂のAGA治療薬の売れ筋BEST5
①最も売れている育毛最強最安セット
>>フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠

②プロペシアオーストラリア版
>>プロペシア(オーストラリア版)1mg

③プロペシアのジェネリック医薬品
>>[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

④プロペシアオーストラリア版のお共に
>>ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg

⑤育毛セット「フィンカー+ミノタブ」
>>フィンカー(Fincar)5mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil) 10mg100錠

【永久保存版】オオサカ堂で安く買えるAGA治療薬と「育毛最強セット」まとめ

【Bookmark推奨】 当ページでは、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でどこよりも安く買えるAGA治療薬をご紹介しています。 AGA治療薬と言えば「プロペシア」が代表的ですが、プロペシアはあくまで ...

続きを見る

AGA治療の発毛注射の相場

AGA治療方法の一つに「発毛注射」があります。

発毛注射とは、「ミノキシジル・フィナステリド・アミノ酸・プラセンタ」等の発毛効果の高い有効成分を混合させた独自の成分を直接頭皮に注入する方法になります。

発毛注射の方法は、症状等によって個人差がありますので費用にもかなりのバラつきがあります。

また、発毛注射は一般病院では行っておりませんのでご注意ください。

注射と聞くと痛みを先に想像してしまうと思いますが、発毛注射はあまり痛みがないのでご安心ください。

また、育毛剤の様に頭皮に塗布するのではなく、頭皮の内部に有効成分を注入しますので、発毛する確率は育毛剤よりも圧倒的に高くなります。

発毛注射を行っているクリニックによって費用には大差があるものの、安いクリニックでは10,000円以下で発毛注射ができるクリニックもあり、相場は1回あたり1~4万円と言う感じになります。

ちなみにですが、AGAクリニックでは発毛注射のことを「育毛メソセラピー」と言われております。

AGAクリニックの育毛メソセラピー(発毛注射)の価格比較

クリニック名 1回の価格 6回の価格(半年) カウンセリング 公式HP
AGAスキンクリニック 70,000円 420,000円 無料 https://www.agaskin.net/
湘南美容外科 80,000円 448,000円 無料 http://www.s-b-c.net/
アゲインメディカル 60,000円 360,000円 無料 https://aga-in.jp/
ヘアメディカル - - 無料 http://www.hairmedical.com/
TOMクリニック 60,000円 360,000 無料 http://www.tom-clinic.com/
横浜中央クリニック - - 無料 http://www.yokohamachuoh-biyou.com/
ゴリラクリニック 112,000円 672,000円 無料 https://gorilla.clinic/

発毛注射(育毛メソセラピー)は、AGAクリニックによっては行っていない場合もあります。

しかし、AGAだから必ず育毛メソセラピーを治療に取り入れる必要があるのかと言いますとそうではありません。

つまり、内服療法だけでも十分AGAを改善し薄毛を治すことは可能と言うことです。

そのため、はじめから育毛メソセラピーのことを考える必要は一切ありませんのでご安心ください。

あまりの高額費用に驚かれた方も多いと思いますが、AGA治療の基本はあくまでもプロペシア等の治療薬を服用する内服療法になります。

AGA治療の植毛の相場

AGA治療を開始したものの薄毛の進行が酷く、既に手遅れと言う場合も稀にあります。

このような場合は、自毛植毛を行うかたちになります。

植毛の価格はAGAクリニックによって異なりますが、一般的な価格は髪の毛一本当たり「300~1,000円」と言うのが相場になります。

つまり、1000本の髪の毛を植毛したら30~100万円と言うことです。

植毛治療は何本の髪の毛を植毛するかと、どのAGAクリニックを選択するかによって大差がありますので事前に無料カウンセリングで確認するようにしてください。

また、自毛植毛を行っているクリニックは非常に少なく、上記クリニックの中ではTOMクリニックのみで、費用は340,000円~になります。

AGA治療を安く抑える方法をご紹介

AGA治療と言っても治療法はさまざまで各々の症状によって費用は異なります。

しかし、AGA治療の基本は「プロペシア(フィナステリド)」の内服療法になりますので、そこまで高額治療ではないと言えます。

例えばですが、プロペシアの価格は上記でも比較しましたが、一番安いAGAクリニックだと4,000円代と皮膚科や内科と比較しても半額以下の価格設定となっております。

それでも健康保険適用外となるため、全てが実費で費用が高くつくことは言うまでもありませんね。

そこでご紹介したいのは、AGA治療を安く抑える方法になります。

ジェネリック医薬品でAGA治療をすると費用が安く済む

プロペシアは上記で紹介した通り、高額な医薬品になります。

プロペシアは継続して服用する必要がある治療薬になりますので、少しでも安く手に入れる方が長い目で見ると圧倒的にお得になることは言うまでもありません。

皮膚科等の病院でプロペシアを10,000円で購入する場合と半額の5,000円で購入する場合だと、年間60,000円も変わってきます。

これが30歳から40歳まで服用し続けたとなると60万円も変わってくるのです・・・

ですから、AGA治療をはじめるならやはり少しでも安い価格でプロペシアを手に入れる方が良いのです。

そこでおすすめなのが「ジェネリック医薬品」になります。

ジェネリック医薬品とは、「特許が切れた医薬品を別メーカーが再開発して同じ効果のある薬を販売する後発医薬品」になります。

また、特許が切れていない段階であっても全く同じ成分で製造された完全コピーの医薬品も存在しています。

プロペシアに関してもその例外ではなく、ジェネリック医薬品やコピー医薬品があります。

ちなみにですが、プロペシアと同様にフィナステリドを主成分とした医薬品は以下になります。

  • ファイザー・・・ファイザー株式会社から販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • トーワ・・・東和薬品から販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • サワイ・・・沢井製薬から販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • フィンカー・・・インドの製薬会社Ciplaから販売されているプロスカーのジェネリック医薬品
  • フィンペシア・・・インドの製薬会社Ciplaから販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • プロスカー・・・米国の製薬会社MSD(メルクシャープアンドドーム)から販売されているフィナステリド錠

上記はほんの一例で、他にもたくさんフィナステリドを主成分とした医薬品は存在しています。

上記のようなジェネリック医薬品でしたら、プロペシアと同じ成分なので同じ効果に期待でき、なおかつ低価格でAGA治療をはじめられると言うメリットがあります。

ちなみにですが、上記のようなジェネリック医薬品を処方しているAGA専門のクリニックは、AGAスキンクリニックとTONジェネリック医薬品とは、「特許が切れた医薬品を別メーカーが再開発して同じ効果のある薬を販売する後発医薬品」になります。

また、特許が切れていない段階であっても全く同じ成分で製造された完全コピーの医薬品も存在しています。

プロペシアに関してもその例外ではなく、ジェネリック医薬品やコピー医薬品があります。

ちなみにですが、プロペシアと同様にフィナステリドを主成分とした医薬品は以下になります。

  • ファイザー・・・ファイザー株式会社から販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • トーワ・・・東和薬品から販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • サワイ・・・沢井製薬から販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • フィンカー・・・インドの製薬会社Ciplaから販売されているプロスカーのジェネリック医薬品
  • フィンペシア・・・インドの製薬会社Ciplaから販売されているプロペシアのジェネリック医薬品
  • プロスカー・・・米国の製薬会社MSD(メルクシャープアンドドーム)から販売されているフィナステリド錠

上記はほんの一例で、他にもたくさんフィナステリドを主成分とした医薬品は存在しています。

プロペシアと同じ有効成分を使用していて、同じ効果に期待できるけど、圧倒的に価格が安い薬がジェネリック医薬品になります。

ちなみにですが、上記の様なジェネリック医薬品を処方しているAGA専門のクリニックは、以下の「AGAスキンクリニック」「TOMクリニック」になります。

ジェネリック医薬品を処方しているAGAクリニック

プロペシア価格 ジェネリック価格 カウンセリング 公式HP
AGAスキンクリニック 4,200円(初回) 3,400円(初回) 無料 https://www.agaskin.net/
TOMクリニック 6,600円 6,000円 無料 http://www.tom-clinic.com/

たとえジェネリック医薬品でも、主成分はプロペシアと同じフィナステリドになりますので、プロペシアと同等の副作用の心配がありますし、取り扱い上の注意はプロペシアと同様になりますのでご注意ください。

ジェネリック医薬品よりも低価格でプロペシアを手に入れる方法

プロペシアもファイザーやフィンペシア等のジェネリック医薬品も全く同じ効果効能があるAGA治療薬ですが、上記のような価格差があります。

皮膚科や内科などの病院で10,000円もするプロペシアが、ジェネリック医薬品だと半額ほどになりますが、それよりも安くプロペシアを購入できる方法があります。

その方法とは、「個人輸入代行サイト」でプロペシアを購入する方法になります。

個人輸入代行業者が運営しているサイトで通信販売しているプロペシアを購入する方法になるのですが、最安値だと4,000円代前半でプロペシアを購入することが可能になります。

個人輸入代行サイトはいくつかありますが、中でも最も安心できるサイトはオオサカ堂になります。

オオサカ堂のAGA治療薬の売れ筋BEST5
①最も売れている育毛最強最安セット
>>フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠

②プロペシアオーストラリア版
>>プロペシア(オーストラリア版)1mg

③プロペシアのジェネリック医薬品
>>[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

④プロペシアオーストラリア版のお共に
>>ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg

⑤育毛セット「フィンカー+ミノタブ」
>>フィンカー(Fincar)5mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil) 10mg100錠

【永久保存版】オオサカ堂で安く買えるAGA治療薬と「育毛最強セット」まとめ

【Bookmark推奨】 当ページでは、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でどこよりも安く買えるAGA治療薬をご紹介しています。 AGA治療薬と言えば「プロペシア」が代表的ですが、プロペシアはあくまで ...

続きを見る

>>オオサカ堂のプロペシアは偽物?評判や口コミから信頼できるかチェックしてみました

【危険】プロペシアは通販で買ってはダメ?想定外の副作用で取り返しのつかないことになる?

AGAでお悩みの方は「プロペシア」の服用を検討すると思いますが、実際プロペシアは保険適用外の医薬品になりますので、皮膚科等で処方してもらう場合はかなり高額になってしまいます・・・ そこで、ほとんどの方 ...

続きを見る

個人輸入代行サイトでのプロペシアの購入は危険と言われていますが、一概にそうとも言えません。

たしかに、国内正規品ではないプロペシアを購入するかたちになりますので一切の保証は無く自己責任での購入になりますが、製造会社は同じで海外正規品のプロペシアになりますので本物のプロペシアの場合は比較的安全と言えます。

本物のプロペシアかどうかを見極める4つの方法は、上記の下部の記事に記載していますので興味がある方は参考にしてみてください。

ただし、少しでも心配な点がある場合や不安な場合は安全を買うと言う意味でも費用が高くつきますがAGA専門のクリニックに相談することをおすすめします。

料金の安さをとるか安心安全をとるか

AGA治療を病院ではじめる場合でも以下のような2パターンあります。

  • 皮膚科・内科でAGA治療をはじめる
  • AGA専門クリニックでAGA治療をはじめる

AGA治療と言っても上記のように2パターンに分かれます。

どちらでAGA治療をはじめるかは自由ですが、それぞれにメリットとデメリットがありますので、AGA治療をはじめる前に理解しておきましょう。

AGA専門のクリニックで治療をはじめる際のメリットとデメリット

AGA専門のクリニックで治療をはじめる場合のメリットは、何と言っても安心感ではないでしょうか?

専門的な知識がある医師があなたの薄毛の症状を見極めて最適な治療を行ってくれます。

細かな原因をさまざまな検査で調べ、その原因に合わせたAGA治療を行うため、薄毛改善までの期間が圧倒的に早くなりますし完成度も高くなります。

AGA専門のクリニックのメリットは、

  • 検査・診察・効果判定等をしっかりと経過観察しそれぞれの症状に合わせた治療を行ってくれる
  • AGAの症状に合わせたオリジナル処方をしてくれるため改善までの期間が早い
  • AGAの知識や実績が豊富で安心して治療に専念できる
  • 各種割引や無料カウンセリングがあるので相談しやすい

になります。

一方AGAクリニックのデメリットは、

  • 費用が皮膚科や内科よりも高い
  • 通院回数が1ヶ月に1~2回と多い(クリニックによる)

になります。

AGA専門のクリニックおすすめ

数あるAGAクリニックの中でも実績が豊富で信頼できるクリニックと言えば、以下のクリニックになります。

どちらも無料カウンセリングを行っていますので、自分の場合はどれぐらい治療に費用がかかるのか、どの程度の期間で改善するのかなど気になることがある場合は相談してみてください。

170万人の治療実績と3万症例以上を手掛ける専門医師が居るヘアメディカル

「東京・名古屋・大阪・福岡」の方はまずは相談!

カウンセリング 無料
プロペシアの価格 6,500円
エリア 東京・名古屋・大阪・福岡
公式HP http://www.hairmedical.com/
備考 治療費が明確・プライバシー徹底
ヘアメディカルのおすすめポイント!
ヘアメディカルは「東京・名古屋・大阪・福岡」の4都市限定になりますが、豊富な治療実績とテレビでも何度も取り上げられるほどの技術があるので多くの方から選ばれています。また、治療費が明確になっているので安心感もあります。大学病院と頭髪研究や医療連携をしていて、170万以上の治療実績と3万症例以上を手掛ける専門医師、それから600パターン以上のオリジナル処方でそれぞれに合ったAGA治療を行いますので、AGAが改善することはもちろん、改善までの期間も圧倒的に早いのが特徴になります。

プロペシア最安値のAGAスキンクリニック

月3,400円~の業界最安値のAGA治療!発毛実感率99.4%を実現!

カウンセリング 無料
プロペシアの価格 4,200円(ジェネリック:3,400円)
エリア 全国
公式HP http://www.agaskin.net/
備考 全室個室・プライバシー徹底
AGAスキンクリニックのおすすめポイント!
AGAスキンクリニックは全国に47医院展開しているAGA治療専門のクリニックで、業界では最大規模になります。業界最安値を目指していて「月3,400円~」でAGA治療をはじめることができます。気になる発毛実感率は驚異の「99.4%」を誇っていて、利用者の方のほとんどが「治療期間4~6ヶ月」で発毛を実感しています。医師自らが半年ではつもうを実感したと言う実績もありますので、非常に安心して相談できるクリニックになります。

皮膚科や内科などの病院でAGA治療をはじめる際のメリットとデメリット

AGA治療はAGAクリニックではなく、一般的な皮膚科や内科などの病院でもはじめることができます。

ただし、AGAに関する知識は専門ではないため、AGAクリニックと比較するとどうしても乏しくなっています。

AGAの原因はDHTであり、DHTの生成を促進させる5αリダクターゼを抑制する成分がフィナステリド(プロペシア)であると言うことは常識なので知識はありますが、その他の細かい原因や効果的な治療に関する知識や実績には期待できないのが現状になります。

皮膚科や内科では、あくまでもプロペシアの処方のみのAGA治療になります。

皮膚科や内科などの病院のメリットは、

  • プロペシアの処方だけなので治療費の総額が安い
  • 通院期間が長1

になります。

一方皮膚科や内科などの病院のデメリットは、

  • 血液検査・触診・頭部撮影の経過観察等の検査がないため自分の薄毛に適した治療を受けれない
  • AGA治療ではなくプロペシアの処方のみ
  • AGA治療と言うよりも現状維持を目的としている
  • 経過観察や定期的な診察がないため効果判定できない

になります。

AGA治療と言ってもAGAクリニックか皮膚科で治療内容が異なります。

AGAクリニックではさまざまな検査を行い、それぞれに合った治療を行いますが、皮膚科の場合はプロペシアの処方だけになります。

そのため、本気で薄毛を治したいと言う場合はAGAクリニックに相談することをおすすめします。

フサフサな状態に戻らなくても、現状維持で良いと言う場合は、皮膚科や内科でプロペシアを処方してもらうだけでもいいと思います。

ただし、皮膚科でプロペシアを処方してもらうだけでも毎月1万円の出費は必要になります。

もし、プロペシアだけを格安で手に入れたいと言うことでしたら、オオサカ堂の通販がおすすめになります。

AGA治療で医療費控除を受けれる場合もある!?

AGA治療は基本的に自由診療になりますので、健康保険適用外となり治療費は全て実費になります。

原則医療費控除が使えない治療になりますが、実は例外があります。

例えば、

  • 精神的な理由でAGAになった
  • その他の病気の影響でAGAになった

このような場合で、「税務署に認められた場合に限り」医療費控除を利用することができます。

ほんの一例ではありますが、家族全員分の1年間にかかったAGA治療の費用が100,000円を超えた場合税金分が返金されたと言う例がります。

AGA治療は自由診療になりますので、医療費控除を諦めている方も多いと思いますが、一度最寄りの税務署や近くの病院に相談してみても良いのではないでしょうか。

AGA治療に迷ったら

以上を踏まえて結局AGA治療はどうしたらいいの?

と言う方も少なくはないと思います。

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンDHTの影響で起こる脱毛症になりますので、DHTの生成を抑制することができれば今以上に薄毛が進行することはありません。

そのため、DHTを抑制する効果のあるプロペシア(フィナステリド)を服用することが大前提となります。

プロペシアを飲みはじめて薄毛が改善したと言う方も居ますが、このような方は薄毛の状態がそれほど深刻ではなく、若干薄くなっている人になります。

一方で明らかにハゲていると分かるような薄毛の場合は、プロペシアだけでは改善することは難しくなります。

なぜなら、プロペシアは強力な脱毛ホルモンDHTを抑制するための薬で、発毛を促進させる薬ではないからになります。

つまり、プロペシアに発毛効果は期待できないと言うことです。

勘違いをしている方も多いのですが、これがプロペシアの実情になります。

ではどのようにして発毛や育毛を促進させるのか?

については、AGAクリニックに答えがあります。

かんたんに言いますと、プロペシアは薄毛の進行を止める薬であくまでも現状維持の役目で、発毛や育毛を促進させる薬は別にあると言うことです。

その発毛を促進させてくれる薬こそが「ミノキシジル」になります。

ミノキシジルと言えば、大正製薬から販売されている「リアップX5」が国内では有名ですね。

リアップX5の場合は外用薬(育毛剤)になりますが、ミノキシジルタブレットと言うものがAGAクリニックでは処方されます。

外用薬のミノキシジル配合の育毛剤と内服薬のミノキシジルタブレットのどちらが効果が高いのかは言うまでもなく内服薬の方になります。

つまり、AGA治療の基本はプロペシアとミノキシジルの併用と言うことです。

早くAGAを治したい方がプロペシアとミノキシジルを併用した方が良い理由

AGAにお悩みの方は薄毛を改善するためにプロペシアの服用をしている人が多いと思います。 AGAとは、男性型脱毛症のことで、日本人男性の薄毛に悩まれている方のほとんどがこのAGAが原因になります。 AG ...

続きを見る

ミノキシジルとは?発毛促進効果のあるミノキシジルタブレットの効果と副作用について

「AGA(男性型脱毛症)」の治療で使用される最強の発毛剤(育毛剤)として有名な成分が「ミノキシジル」になりますが、一般的な皮膚科や内科では処方されることはありませんので知らない人の方が多いかもしれませ ...

続きを見る

皮膚科などの病院でAGA治療を受けている人とAGAクリニックで治療を受けている人を比較すると圧倒的にAGAクリニックで治療を受けている人の方が改善率が高くなっています。

なぜなら、皮膚科や内科などの一般病院ではミノキシジルを処方してもらえないからになります。

AGA治療に迷ったら「本気でハゲを治したい」か「少しハゲていても現状維持で良い」かを先に考えるようにしてください!

本気でハゲを治したい方はAGAクリニックに相談するべきです。

少しハゲていても現状維持で良いと言う方は皮膚科や内科に相談しましょう。

もし、どちらに相談するべきか自分では判断できないと言う場合は、まずは自分の薄毛の症状を知るためにも、どのような治療方法があるのかを知るためにも、専門知識のあるAGAクリニックに相談してみてはいかがでしょうか?

そしてどちらで治療をはじめるかはその後で判断するようにしましょう。

まとめ

AGA治療は自由診療のため健康保険適用外となり、治療にかかる全ての費用が実費となります。

そのため、少しでも費用を安く済ませることを考える必要があります。

上記で紹介しました方法を参考に、自分の予算に合わせてAGA治療を最も安く済ませる方法を是非見つけてみてください。

最近は個人輸入代行サイトの利用者が急激に増加していますが、安心を買うと言う意味でもAGAクリニックを利用した方がいいでしょう。

経済的な理由でどうしても通販を利用すると言う場合は自己責任で利用するようにしてください。

プロペシアの副作用や服用する前に知っておきたい知識

最近頭頂部が薄くなってきたと感じる、額の生え際部分が後退してきた、このような症状を感じている方は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。 AGAの治療薬と言えば「プロペシア」が有名ですね! 薄毛に ...

続きを見る

AGAクリニックのおすすめはどこ?確実な薄毛治療ができる病院をご紹介

薄毛に悩む日本人男性の大半が「AGA(男性型脱毛症)」になります。 このAGAは、巷で言う若ハゲの方から年配のハゲの方までのほとんどが該当します。 一昔前までは「若ハゲは遺伝が原因だから絶対に治らない ...

続きを見る







-AGA(男性型脱毛症), 薄毛に関するQ&A
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.