プロペシアの副作用が心配な方へ!正しい知識を身につけて安全に服用し薄毛を改善しましょう。

本当にあった怖いプロペシアの副作用

AGA改善体験談 AGA(男性型脱毛症)

20代のAGAはプロペシアで改善する?薄毛の原因と確実に治す方法

投稿日:2017年7月20日 更新日:

20代と言う若さで薄毛に悩んでいる方のほとんどが「AGA(男性型脱毛症)」になります。

20代のAGAは比較的進行が早いため、あっという間に髪の毛がなくなってしまい巷で言われる「若ハゲ」になってしまいます。

20代で薄毛に悩む男性の方は意外と多く、年々増加傾向にあり、意外とAGAクリニックに通いAGA治療をしている人が多いのも事実になります。

結論から言いますと、20代のAGAは改善することができます!

ただし、治療をはじめようかな?育毛剤を試してみようかな?ともたもたしていると、あなたの髪の毛はどんどん失われていきますので注意が必要になります。

なぜなら、AGAは「進行型の脱毛症」だからです!

しかも、若ければ若いほどAGAのスイッチが入ってしまうと進行スピードが早いので、迅速な判断が必要となるのです。




20代の方がAGAになる原因とは?AGAスイッチが入るきっかけ

20代と言う若さでもAGAは発症してしまいます。

AGAになってしまう原因はさまざまで、一度AGAのスイッチがONになってしまうとOFFにすることはできないのです・・・

しかし、AGAのスイッチをOFF状態にしておくことは可能なので、少しでも髪の毛が多い状態のときにAGAスイッチをOFF状態にしてあげることが今後の髪の毛の量を左右することになるのです。

それでは、AGAのスイッチが入ってしまう原因を一つづつ見ていきましょう。

20代のAGAは遺伝が原因

20代のAGAは遺伝的要素が強い場合もあります。

ただし、AGA(薄毛)自体が遺伝するのではなく、AGAになりやすい体質が遺伝しているだけになりますので、努力次第ではAGAのスイッチをONにさせないようにすることは可能となります。

しかし、当サイトへ訪れていると言うことは、おそらく既にAGAスイッチはONになっている状態だと思います。

遺伝によるAGAの場合は、両親もしくはどちらかの親が薄毛だと、その遺伝子を引き継いでしまうことになりますので、あなたは遺伝が原因でAGAになっている可能性が非常に高くなってしまいます。

ただし、前述したように、あくまでもAGAになりやすい体質が遺伝しているだけなので、必ずしもAGAが発症してしまうと言うことではありません。

ただ親や親族に薄毛の遺伝子がない場合と比較すると確実に発症率は高くなってしまいます。

特に、「母方の両親」の遺伝子を受け継ぎやすい傾向にありますので、祖父や伯父、伯母に薄毛の人が居る場合はAGAを発症してしまう可能性が圧倒的に高くなってしまいます。

20代のAGAは生活習慣の乱れが原因

生活習慣の乱れがAGAの原因となる場合もあります。

不規則な生活や、偏った食生活、睡眠不足等々の生活習慣の乱れがAGAのスイッチをONにしてしまう場合も良くあります。

乱れた生活習慣が原因でAGAになってしまっている20代男性の方が非常に多く、夜更かしや食生活の乱れが引き金となっているケースがほとんどです。

食生活が乱れることで髪の毛に必要な栄養素が不足してしまうことと、併せて夜更かし等の睡眠不足が重なって「血行不良」を引き起こしてしまい、髪の毛に十分な栄養素が届かなくなってしまうのです。

その結果「毛包細胞が弱体化」し、AGAを発症してしまうことになります。

また、「喫煙」「飲酒」も血行不良や肝臓への負担が大きくなりますので、薄毛の原因となってしまいます。

喫煙は血行不良を引き起こし髪の毛まで十分な栄養素を運搬できなくなり、アルコールの摂取は肝臓への負担や過剰な皮脂分泌の原因となり毛根を詰まらせてしまいます。

20代のAGAはストレスが原因

20代の方がAGAを発症してしまう原因にストレスが引き金となってしまう場合も良くあります。

ストレスが直接的な原因なのかと言うとそうではありませんが、ストレスが原因で夜更かしをし睡眠不足になったり、暴飲暴食をして血行不良を招いてしまったりすることでAGAのスイッチが入ってしまいます。

そして、ストレスが追い打ちをかけるように抜け毛を増やし、薄毛が加速してしまうことになるのです。

特に20代の方は新卒で社会人となったばかりの方が多く、ストレスを感じやすい状況になりますので注意が必要になります。

肉体的にも精神的にもストレスは身体に良くありませんので、なるべくストレスを溜め込まないようにする必要があります。

以上のような事が原因で20代と言う若さでもAGAを発症してしまうことになります。すでにAGAに悩まれている方でしたら思い当たる節があったのではないでしょうか?しかし、ここで後悔しても仕方がありませんので、以下で紹介する20代のAGA改善方法を試して、前を向いて一歩ずつ歩いていきましょう!20代のAGAは諦めなければ改善しますので、諦めないことが未来の髪の毛の量を左右します。

20代でAGAを発症し改善した人の体験談

20代と言う若さでAGAを発症してしまったあなたのために、実際に20代でAGAを発症し改善した人の体験談をご紹介していきたいと思います。

この体験談を読むことで少しでも勇気を持ってもらえたらと思いますので、一読することをおすすめします。

20代でAGAを改善した人の体験談

20代のAGAは改善する?

20代のAGAは改善するのか?と言う点に関しましては、改善する場合もあれば改善しない場合もあると言うのが答えになります。

しかし、上記の体験談にあるように20代の方でもAGAが改善している人が居るのも事実なので、諦めず治療をはじめる方が良いと思います。

特に20代の場合はAGAの進行が早いと言われていますので、早め早めに対策することでAGA改善までの期間が早いと言われています。

20代の方でAGA初期段階であれば、プロペシアの服用で抜け毛を減らすだけで若ハゲから免れることができます。

AGAの治療が遅れれば遅れるほど育毛剤が必要になってきたリ、ミノキシジルタブレットが必要になってきたりと金銭的リスクも副作用のリスクも高くなってしまいますので、AGAかな?と思ったらまずは専門のクリニックに相談することをおすすめします。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングで相談してみる

【最安値】プロペシアは病院で処方してもらう方がお得!?5000円以上安く買う方法をご紹介!

プロペシアを病院で処方してもらう場合は、どこに病院へ相談に行けば良いと思いますか? 結論から言いますと、プロペシアを処方してもらう際のおすすめの病院は「AGA専門クリニック」になります。 ではなぜ皮膚 ...

続きを見る

20代のAGAを治す方法は一つじゃない?

20代の方でAGAを発症してしまった方でも、きちんとした治療をはじめれば治すことは可能となります。

AGAは進行型の薄毛で、早期治療が改善への近道と言われていますが、最近は技術が進化しているの「手遅れなんじゃない?」と思われるような薄毛でも改善する方法はたくさんあります。

ですから、薄毛が進行しすぎているからと言って何も諦める必要はないのです。

もし少しでも薄毛を改善したい、AGAを治したいと言う気持ちがあるのであれば、まずは無料カウンセリングを活用して相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

治療を開始するかしないかの判断はそれからでも遅くはないので、まずは今置かれている状況を把握するようにしましょう。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングで相談してみる

育毛シャンプーでAGAは改善する?

育毛シャンプーでAGAの進行を食い止めることはできませんが、頭皮の環境を整え健康な髪の毛が生えるためのサポートはできます。

頭皮環境を整えてあげることで髪の毛の成長が促進されますので、AGA改善までの期間が早くなります。

育毛剤でAGAは改善する?

AGAの初期檀家でいあれば、育毛剤でAGAの進行を食い止めることも可能な場合もありますが、こればかりは試してみないと何とも言えません。

それに、育毛剤はさまざまな種類があり、どの育毛剤が自分の頭皮に合うかは使ってみないと分からないからです。

育毛剤と一口に言っても「医薬品」「医薬部外品」のものがあり、効果が高いのは医薬品になりますが副作用のリスクも高くなってしまいます。

実際に管理人である私も医薬品のリアップX5を使用して副作用を引き起こしてしまったので、使用するのを止めました。

リアップX5は発毛効果が高く人気商品ではありますが、万人に効く育毛剤ではないと言うことですね。

ちなみに私が使用している育毛剤は、医薬部外品の「チャップアップ」と言う商品になります。

チャップアップでしたら医薬部外品なので副作用のリスクも低く、返金保証付きなので安心してお試しできます。

チャップアップを使ってみて万が一効果が無かった場合は、全額返金保証してくれるので金銭的リスク無しで育毛剤を試すことができるのです。

しかも、返金保証の期間は永久的にありますので、1年間使ってみたけど効果が無かったと言う場合でも返金してもらえるのです。

ですから、もし20代の方で抜け毛が増えてきたと言う方や、AGAかな?と思われる方で育毛剤試すなら、まずはチャップアップがおすすめになります。

>>チャップアップの公式サイトで詳細を見てみる

AGA治療はクリニックが安心!

やはり一番安心できるのはAGA治療を行っている専門的なクリニックに相談することになります。

そもそもあなたの薄毛が本当にAGAなのかと言うことを突き詰めなければなりませんので、専門家の方に診てもらうのが一番なのです。

AGAスキンクリニックは全国に47医院展開していて無料カウンセリングも実施していますので、比較的相談しやすいクリニックになります。

一般的な皮膚科でもAGA治療薬のプロペシアの処方を行っていますが、専門的な知識があるのはAGA専門クリニックになります。

それに、プロペシアの費用が安く済むのもAGAスキンクリニックになりますので、費用を抑えながらAGA治療をはじめたいと言う方はAGAスキンクリニックにまずは相談することをおすすめします。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングで相談してみる

AGA治療でも効果が無かった場合は植毛を検討しましょう

AGA治療を開始しても改善しない場合もあります。

つまり、AGA治療薬であるプロペシアの主成分の「フィナステリド」が効かないと言う場合もあると言うことです。

これは、体質の問題になりますが、プロペシアを飲んでいるにも関わらずAGAが改善しないと言う20代男性の方も稀に居るのです。

このような場合は最後の手段でもある「植毛」をおすすめします。

植毛は、もともとは得ている自毛を利用する方法になります。

仕上がりも自然ですし、一度定着してしまえば抜けることもありません。

20代のAGA治療はどこでするの?

20代のAGA治療は、AGA治療専門のクリニックか皮膚科で行うかのいずれかになります。

抜け毛や薄毛初期段階でしたら育毛剤でケアすることで改善する場合もありますが、AGAのスイッチが入ってしまったらクリニックでの治療が必要になります。

AGAクリニックで行う基本的な治療は、プロペシアを使用した内服療法になります。

つまり、プロペシアを飲むだけの治療法と言うことです。

プロペシアとはAGA治療薬のことで、主成分であるフィナステリドがAGAの原因DHTを抑制する効果のある薬になります。

このプロペシアを服用することで20代のAGAの進行を食い止めることができます。

20代の場合は、30代や40代よりもAGAの進行が早いので、頭頂部や額の生え際に少しでも違和感を感じたら、AGA専門クリニックに相談することをおすすめします。

ちなみに20代でAGAのスイッチが入ってしまうと、2年ほどで頭頂部がザビエルのように、前頭部がM字やO字にハゲてしまいます。

実際20代の方がAGAを発症しているケースは年々増えていて、意外とプロペシアを飲みはじめている人が多いのも事実になります。

ですから、ハゲたくないならまずはAGA治療専門のクリニックに相談することをおすすめします。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングで相談してみる

抜け毛が増えたと感じはじめたらとりあえず育毛剤?

20代の方で抜け毛が増えたと感じ始めたらとりあえず育毛剤で頭皮ケアするようにしてください。

皮脂の過剰分泌や血行不良が原因で、頭皮環境が乱れて抜け毛が増えている場合もあります。

育毛剤を使用して血行促進を促し、毛穴に詰まった皮脂を除去してあげることで抜け毛が減ることもあります。

ですから抜け毛が増えたと感じはじめたらまずは育毛剤を試してみましょう。

このような場合はAGAではない場合もありますので、医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤をおすすめします。

医薬部外品の育毛剤と言えば、上記でも紹介しました全額返金保障付きのチャップアップがおすすめになります。

チャップアップなら万が一効果が無くても返金してもらえるので金銭的リスクなしでお試しできます。

>>チャップアップの公式サイトへ

細くて短い抜け毛はAGAの証!プロペシアの服用をおすすめします

抜け毛が増えてきたと言う20代の方で、「細くて短い髪の毛」が多い場合はAGAの可能性が非常に高くなります。

私の体験談の記事でも写真を公開していますが、AGAの髪の毛の特徴は中途半端に成長して抜け落ちてしまった細くて短い貧弱な髪の毛になります。

本来全うに成長するはずの髪の毛がAGAによって毛周期が狂ってしまい、中途半端な成長しかできなくなり抜け落ちてしまいます・・・

現在薄毛ではない場合でも、抜け毛をチェックしてみて細くて短い髪の毛が多い場合はAGAの可能性が非常に高くなりますので、プロペシアの服用を開始することをおすすめします。

思い当たる節がある方は、AGAの治療を専門的に行っているAGAスキンクリニックに相談するようにしましょう。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングで相談してみる

プロペシアと育毛剤が最強の20代AGA治療であり確実に治す方法!

20代のAGA治療のおすすめは、プロペシアと育毛剤の併用になります。

プロペシアは、あくまでもAGAの進行を食い止めるための薬になりますので、抜け毛を抑制し毛周期を正常化することが目的となります。

そのため、産毛が少しでも残っていれば髪の毛はどんどん太く長く成長しますが、産毛すら残っていない場所がある場合は髪の毛が成長することはないのです。

つまり、プロペシアには抜け毛抑制効果は期待できても発毛効果には期待できないと言うことになります。

しかし、育毛剤を併用することで発毛効果と育毛効果を得ることができるので、早く薄毛が改善されるようになるのです。

実際にAGA専門クリニックや皮膚科でもプロペシアと育毛剤の併用をおすすめしていますので、間違いない最強の方法になります。

私もプロペシアと育毛剤「チャップアップ」を併用しながらAGA治療に取り組んでいて、短い期間ではありますが効果を実感しています。

詳しくは私の体験談の記事に記載していますので、興味のあるかたは参考にしてみてください。

20代のAGAは早めの対策が必須!諦めたら試合終了

結論は、20代のAGAはプロペシアで改善すると言うことが言えます。

ただし、20代のAGAは比較的進行が早いので治療をはじめるなら早い方が良いと言うことです。

AGAは進行型の脱毛症で、治療開始時期が早ければ早いほど改善しやすい傾向になりますので、少しでも抜け毛等が気になるのでしたら、AGAスキンクリニック等に相談することをおすすめします。

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングで相談してみる

プロペシアの副作用や服用する前に知っておきたい知識

最近頭頂部が薄くなってきたと感じる、額の生え際部分が後退してきた、このような症状を感じている方は「AGA(男性型脱毛症)」の疑いがあります。 AGAの治療薬と言えば「プロペシア」が有名ですね! 薄毛に ...

続きを見る







-AGA改善体験談, AGA(男性型脱毛症)
-, , , ,

Copyright© 本当にあった怖いプロペシアの副作用 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.